• カテゴリーから探す
  • 掲載日から探す
    2015年 00月
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      年月で検索する
      検索
      最近6カ月の記事一覧
      地域活性化
      2018年3月22日
      ANA総合研究所×宮崎県小林市 市民によるディープな小林市体験プランを開発!

      ANA総合研究所では、“地域が活性化しその魅力が高まれば、都市圏や海外との各地域との流動を増やすことができる”との考えに基づき、ANAグループが有するリソースを活用した地域活性化支援を行っています。

      現在、「移住・交流促進のためのシティセールス推進事業」に市と協働で取り組んでいます。

      この取り組みのひとつとして、市民が市で生活する上で持ち得た知識や知見を活用し、他の地域と差別化された市を体験できるプランの開発に取り組みました。

      友人や親戚など、親しい人が市にいないと体験できないような小林市の本物体験ができるプランを開発し、多くの方に市を知ってもらい気軽に楽しんでいただく事を目的としています。

      体験プランの開発は、誰もが案内人(ホスト)にも体験者(ゲスト)にもなる事ができ、様々な地域の暮らしを体験できるマルシェをコンセプトとしたプラットフォーム「TABICA(たびか)(*1)」と連携し開発を行いました。

      小林市で農家や商店を営む方など、有志で集まってくださった数人の市民で体験プランの開発をスタート。(*2)

      先ずは体験プランのコンセプトについて学び、「自分は何の体験が提供できるか?」「小林市ならではの体験とは何か?」などを考えるワークショップの開催やホスト同士の意見交換、体験プランのモニターなどを経て、小林市の体験プランを作りました。

      先日、体験プランのモニターをホスト同士で実施。ホストが市に住んでいるからこそ知っている市内のこだわり農家が作る市場に出回る数の少ない希少ないちごを使ったタルトづくりを体験しました。1人1パックのいちごを贅沢に使ったタルトは、タルト生地から手作りし、体験後には自分で作ったタルト1ホールをお土産に持って帰る事ができます。ホストや参加者同士でお茶と会話を楽しみながらタルトを作り、所要時間は2時間半と気軽に参加でき、参加者はみんな大満足でした。

      まだ小林市で体験できるプランの数は少ないですが、今回ホストになった市民が起点となり、様々な市民が気軽に自身が市で暮らすうえで持ち得た知識や知見を活かして小林市ならではの体験プランを作り、多くの人にまだ知らない小林市を体験してもらいたいです。

      *1 TABICAについて詳しくはこちら
      https://tabica.jp/

      *2 小林市の希少ないちごを使ったタルト作り体験プランについて詳しくはこちら
      https://tabica.jp/travels/4374