ANA HOLDINGS NEWS

ANA

第14-018号
2015年3月6日

ANAテレマートの採用形態の変更について(2016年新卒より)
~長崎支店・東京支店の社員の採用形態を契約社員からエリア正社員に変更します~
~長崎支店の人員体制を約200名増員し、450名体制を構築します~
~ANAテレマートのスタッフによる応対品質の更なる強化を目指します~

 ANAホールディングス傘下として、ANA国内線・国際線の予約案内およびANAマイレージクラブサービス センターなどを運営するANAテレマート(株)(本社:東京都品川区、代表取締役社長:梶田 恵美子)は、2016年4月1日より、新たな社員雇用区分として、長期雇用を前提としたエリア限定型の正社員(名称:エリア正社員)を新設します。
 これに伴い2016年新卒より、長崎支店と東京支店の契約社員(*)採用を「エリア正社員」採用に変更します。なお、現在在籍する契約社員(*)についても、2016年4月より「エリア正社員」への転換を実施します。
 先般、ANAグループは10年先を見据えた長期戦略構想を発表し、戦略のポイントとして「国際線事業を将来の稼ぎ頭とし、更なる事業規模を拡大すること」を掲げております。そしてANAは日本唯一の“5スター”エアライン として、予約の段階から空港・機内においてサービス向上に努め、世界をリードし続けるフルサービスキャリアを目指しております。
 今般の採用形態の変更により、ANAテレマートの採用競争力を高め、安定的に長く働ける環境や制度を整え、コンタクトセンターの応対品質の強化を図り、ANAブランドを牽引する人財を育成します。
 長崎支店は2011年4月に新拠点として開設され、現在約260名体制までに人員を拡大してまいりました。今後は、「エリア正社員」としての人財の確保・育成を図り、2018年度には同支店の体制を約450名規模まで増強する予定です。
 これからも、ANAグループはお客様にご満足いただけるサービス向上に努め、「真に支持されるエアライン グループ」を目指してまいります。

(*) 契約社員の名称は「コミュニケーティングクルー」。お客様との電話応対業務やスーパーバイザー業務等を行っております。

以上

≪ANAテレマートの企業概要≫
ANAテレマートは1987年に設立。従業員数は現在約700名。ANAグループの総合コンタクトセンターとして、全国に4つの拠点(札幌支店・東京支店・福岡支店・長崎支店)を設け、国内線・国際線の予約・案内業務をはじめ、ANAマイレージグラブに関する情報などをお客様に提供しております。

(印刷をされる方はこちらをご利用ください)

ANAテレマートの採用形態の変更について(2016年新卒より)

Includes ADOBE READER ダウンロード
PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。