ANA HOLDINGS NEWS

ANA

第15‐011号
2015年9月11日

ANAウィングフェローズ・ヴイ王子が
「大阪府ハートフル企業教育貢献賞」を受賞します

 ANAグループにおいて、航空運送事業に付帯する請負業務等を行うANAウィングフェローズ・ヴイ王子株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:遠藤達哉)はこのたび、平成27年度の「大阪府ハートフル企業教育貢献賞」を受賞することとなりました。9月16日に松井一郎大阪府知事より表彰いただきます。

 「ハートフル企業教育貢献賞」は、障がいのある生徒の受入れや雇用等、職業教育への貢献が顕著である企業等に対して大阪府より表彰されるものですが、ANAウィングフェローズ・ヴイ王子の「障がい者雇用を単なるゴールとせず、障がい者が中心となった事業運営を推進し、社員価値・会社価値を最大化します。」との経営理念に基づく職業教育への貢献が評価されました。

 ANAウィングフェローズ・ヴイ王子では、2013年5月の大阪ドキュメントセンター開設以来、大阪府内の多くの支援学校等と連携して実習や採用に取り組んでおり、2013年から2015年にかけて19名を採用するなど、数少ない事務系職場として貴重な実習・就職先となっています。また、大阪ドキュメントセンターの主要な業務である飛行機整備記録の電子データ化においては、画像を使ったわかりやすい業務手順書の活用や、ひと目で入力ミスがわかるチェックシステムの導入、ホワイトボードで実施中の業務に加えて次にやるべき業務まで「見える化」するなどの工夫により、障がい者へのサポートと業務の効率化を両立しています。

 ANAグループでは、今後もダイバーシティ&インクルージョンを推進し、多様な社員がいきいきと働ける環境づくりに努めてまいります。

以上

《ANAウィングフェローズ・ヴイ王子の企業概要》
1993年6月設立。ANAホールディングスの100%出資会社として、ANAマイレージクラブセンターやドキュメントセンター等の航空運送事業に附帯する請負業務、ならびにパン製造販売を含む小売業を担っています。従業員200名のうち、障がいのある社員数は180名、障がい者雇用率は118.54%です(2015年6月1日現在)。経営理念を具現化する2015年ビジョンとして、「一人ひとりが自信と誇りを持ち、日々挑戦することによって社会的に広く認知された憧れの会社となる。」「多様な障がい特性にマッチした働き方や事業分野を開拓し、幅広い障がい者雇用を実現する。」ことを目標としています。

(印刷をされる方はこちらをご利用ください)

ANAウィングフェローズ・ヴイ王子が「大阪府ハートフル企業教育貢献賞」を受賞します

Includes ADOBE READER ダウンロード
PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。