ANA HOLDINGS NEWS

株式会社エアー沖縄・株式会社グランドシステム沖縄・ANAホールディングス株式会社

平成27年10月16日
株式会社エアー沖縄
株式会社グランドシステム沖縄
ANAホールディングス株式会社

 

株式会社エアー沖縄と株式会社グランドシステム沖縄の経営統合
ならびにANAグループへの参画について

 株式会社エアー沖縄(本社:沖縄県那覇市、社長:大西準次、以下「エアー沖縄」)と株式会社グランドシステム沖縄(本社:沖縄県那覇市、社長:大西準次、以下「グランドシステム沖縄」)は、2016年4月1日を目処に経営統合し、同日よりANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、社長:片野坂真哉)の資本参加を受け、ANAグループの一員として那覇空港における地上支援業務を展開していくことで本日、基本合意いたしました。
 本合意を受けて、新たな体制で事業を開始すべく、準備を進めてまいります。

 那覇空港は、沖縄が持つ地域の魅力や東アジアの中心に位置する地理的優位性が国内外で高く評価され、近年はLCCや外国航空会社の就航が大幅に増加していることに加え、ANAグループによる「沖縄貨物ハブ」の展開もあり、今後も更なる事業拡大が期待されています。

 エアー沖縄およびグランドシステム沖縄は、那覇空港において、ANAからの委託を受け、国内外の航空会社の旅客サービスや運航支援、グランドハンドリング等の地上支援業務を実施してまいりましたが、那覇空港を取り巻く事業環境の変化に対応すべく、「経営統合」ならびに「ANAグループへの参画」を果たすことにより、さらに高品質なサービスと安定したオペレーションをより効率的に提供できる事業体制の構築を図ってまいります。

 エアー沖縄およびグランドシステム沖縄がこれまで51年間にわたり那覇空港で培ってきた空港地上支援業務のスキル・ノウハウをベースに、ANAグループに参画することにより得られる様々なサポートを効果的に活用しながら、当地企業のDNAを継承する空港ハンドリング会社として、引き続き沖縄の経済・産業発展に貢献する企業となることを目指します。

 

以 上