ANA HOLDINGS NEWS

ANA

第15‐017号
2015年11月19日

訪日外国人観光客と地方をつなぐ地域交流のプラットフォーム
『ANA EXPERIENCE JAPAN』の運用を開始します
~7つの「広域観光周遊ルート」を中心に地方の魅力や必要な情報をシームレスに発信します~
~地方自治体やサ-ビス事業者に対して参画を募り、これまでにない一元的な情報発信を目指します~
~地域産業や地方自治体と連携し、地方誘客に貢献します~

 ANAグループは、訪日外国人観光客のより一層の拡大および地方誘客に貢献する為、国土交通大臣に認定された7つの「広域観光周遊ルート」を中心とした地方の魅力や観光に必要な情報をシームレスに発信するウェブサイトとして、地域交流のプラットフォーム『ANA EXPERIENCE JAPAN』(http://www.ana-exjapan.com/)の運用を開始いたします。使用言語は3言語(英語、中国語/繁体字・簡体字)で展開し、順次拡大を検討していきます。
 また、これまでにない試みとして、今後は地方自治体やサービス事業者、地域産業の皆様に対して本プラットフォームへの参画を募り、訪日外国人観光客とのコミュニケーションの場として活用することを提案していきます。ANAグル-プだけでなく、より多くの方々に参画していただき、内容の充実を図ることで、訪日外国人観光客の方々に対して一元的な情報提供の実現を目指します。

『ANA EXPERIENCE JAPAN』の特徴

ゴールデンル-トだけではなく、国土交通大臣に認定された7つの「広域観光周遊ルート」を中心とした地方の魅力を発信
地方を含めた日本全国の観光情報やレストラン、現地体験ツアーの予約をシームレスに可能とするプラットフォ-ムを地方自治体やサービス事業者、地域産業に対して提供し、一元的な情報発信を目指す
訪日前に購入予約が可能な『(仮称)取り置き予約』を展開し、訪日外国人の滞在時の利便性向上を図るとともに、地方の事業者を含め多くの流通小売事業者の参画を図る

 ANAグル-プはこれまで、訪日旅客の視点から各都道府県の文化や都市等の魅力を発信する「IS JAPAN COOL?」サイトの開設や、全国47都道府県の「食・お酒・スイーツ・文化」を紹介する「Tastes of Japan by ANA」プロジェクトの展開、また海外のお客様が日本の各地を気軽に訪問できる運賃「ANA EXPERIENCE JAPAN FARE」を展開してきました。今後もANAグル-プは地方を含めた日本の魅力を発信し、更なる訪日外国人の拡大および地方誘客による地方創生に貢献します。

1. 『ANA EXPERIENCE JAPAN』の観光情報提供機能

 国土交通大臣に認定された7つの「広域観光周遊ルート」と連動して、テーマ性・ストーリー性のある魅力あふれる観光地域を積極的に紹介し、提携企業・自治体などと協力し、日本の買い物、食事、文化体験やおもてなしなどのサービスや情報を一元的に提供することで、より多くの訪日外国人観光客が地方を訪れる動機作りを進めます。
 なお、北海道(道東)と九州の観光情報を皮切りに、今後12月に四国・瀬戸内、1月に東北、関西、中部/信州/北陸の情報を展開する予定です。その後は各ルートのコンテンツを拡充しながらより深堀した情報を提供し、「広域観光周遊ルート」を軸に、広く地方の情報をコンテンツ化して発信していきます。

2. 「(仮称)取り置き予約」サービス

 『ANA EXPERIENCE JAPAN』のオリジナルサービスとして、訪日前にインターネット上で商品の購入予約ができる「(仮称)取り置き予約」サービスを、大手流通小売事業者のECサービス等の運用実績が多々ある凸版印刷(株)と全日空商事(株)の共同で開発・展開し、地方の事業者を含め多くの流通小売事業者の参画を募ります。
 このサービスの利用により、お土産品の購入に関わる時間を省くことができ、また希望商品の在庫切れ、売り場がわからないなど訪日外国人観光客が不便を感じる状況の解決を目指します。
※2016年1月よりサービス提供予定。名称は現時点では仮称です。

3. その他の提供サービス

 様々な企業が発信している訪日外国人観光客向けの情報やサービスを、本サイトで一元的に発信することで、利用者の利便性向上を図ります。今後は地方を中心とした宿の予約や様々な体験メニューを拡大する予定です。

(印刷をされる方はこちらをご利用ください)

訪日外国人観光客と地方をつなぐ地域交流のプラットフォーム『ANA EXPERIENCE JAPAN』の運用を開始します

Includes ADOBE READER ダウンロード
PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。