2016年4月11日

報道関係各位

ANAとIHGがホテル運営における戦略的提携を強化

ジョイントベンチャー事業を通じた10年間の実績を背景に、提携契約を2036年に更新


ANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区)とインターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG®、本社:英国)は本日、ホテル運営における両社の戦略的提携を強化し、その提携契約を2036年まで延長すると決定しました。

両社は2006年にジョイントベンチャー会社であるIHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社(東京都港区、以下、IHGANA)を設立、現在、国内ではインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ、クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ、ホリデイ・インといったグローバルに展開する3つのホテルブランドと日本有数のANAのブランドの強みを活かして、国内で32ホテルを展開、北海道から沖縄までをネットワークしています。

国内最大のインターナショナルなホテル会社であるIHGANAは、IHGがグローバルに展開するホテルブランドとの共同ホテルブランド化を拡大すると同時に、IHGの予約システムや販売ネットワークを国内マーケットに合わせて構築することで、グループホテルへの国内外からの送客を促進しています。さらに、会員数9,200万人で世界最大のホテル会員プログラム「IHGリワーズクラブ」と、会員数2,900万人のANAマイレージクラブを合わせると1億2,000万人にのぼる会員組織は、双方の会員プログラムの活性化に今後も貢献していきます。

昨今の訪日観光ブームを受けて、国内では昨年1,970万人の訪日客を記録しました。国内外からグループホテルへの強い送客力を誇るIHGANAは、今後さらなる拡大が予想される訪日旅行や2019年に日本で行われるラグビー・ワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会とオリンピック後の機会創出などを視野に入れ、国内外のお客様を迎える環境づくりを整えてまいります。

IHGのAMEA地域CEOを務めるヤン・スミッツは、「ANAとの提携が10年にわたり成功を収めていることを誇りに思います。国内外に強い両社のブランドを活用することにより、私たちにとって重要な日本市場で強い基盤を築くことができました。今後も、このパートナーシップをさらに強める機会を求めていきたいと思っています。」と話しています。

ANAホールディングス株式会社 代表取締役社長の片野坂真哉は、「10年前、私たちANAはホテル運営のジョイントベンチャー事業化という大胆な決断をしましたが、両社のブランドと強みのシナジーにより、現在では日本有数のインターナショナルなホテル会社としてのポジションを確立しています。今回の契約更新を機会として、今後は提携範囲の拡大など、戦略的パートナーシップの更なる強化を図りたいと考えています。」と話しています。

国内のIHGANAのグループホテルでは5,000人以上のサービススキルと経験を持つ従業員が働いています。両社はIHGがグローバルで展開する「IHGアカデミー」プログラムの一環として、大学などの旅行・ホスピタリティ業をテーマとする授業でANAグループと協力をしています。

ANAホールディングス株式会社について

ANAホールディングスは、全日本空輸(ANA)、ANAウイングス、エアージャパンという既存のフルサービスの航空事業を行う会社や、LCC事業を担うバニラ・エア、旅行事業を行うANAセールス、商社事業を行う全日空商事などの株式を保有する持株会社です。既存のANAブランドとLCCブランドとの「マルチブランド戦略」の推進、スピード経営の実現、自律的経営を推進し、グループ全体の視点で最適なグループ経営戦略の立案、経営資源の最適配分を目指します。
ANAグループは、これまで以上に安全性の維持・向上を図りつつ、お客様に選ばれ続けるために日々変化するマーケットに機動的に対応し、企業価値・株主価値の向上を目指します。


インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)について

インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)【LON:IHG; NYSE:IHG (ADRs)、本社:英国】は、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ、キンプトン ホテルズ&レストランツ、HUALUXE(華邑) ホテルズ&リゾーツ、クラウンプラザホテルズ&リゾーツ、ホテル インディゴ、EVENホテルズ、ホリデイ・イン ホテルズ&リゾーツ、ホリデイ・イン エクスプレス、ステイブリッジ・スイーツ、キャンドルウッド・スイーツといった幅広いホテルブランドを展開するグローバル企業です。
IHGは現在、世界の約100 の国や地域で5,000以上のホテル、74 万4000室を所有、運営、リース、もしくはフランチャイズ契約しています。さらに、世界中でおよそ1,300ホテルを開発中です。
また、業界初、9,200万人以上の会員を擁するIHGリワーズクラブは、世界最大のホテル会員組織です。
インターコンチネンタルホテルズグループ PLCは、グループの持ち株会社であり、英国で法人格を取得し、イングランドとウェールズに登記しています。世界各地のIHGのグループホテルおよび本部では35万人の従業員が働いています。

IHG では、各種情報の入手や、宿泊予約をインターネット上で行うことができます。各ホテルに関する情報、及びご予約に関しては、www.ihg.com、また、グループのホテル会員プログラムのIHGリワーズクラブに関しては、www.ihgrewardsclub.comをご確認ください。
IHGの最新情報については、メディア向けページwww.ihg.com/mediaのほか、www.twitter.com/ihgwww.facebook.com/ihgwww.youtube.com/ihgplcをご覧ください。(いずれも英語サイト)

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイトURL:www.anaihghotels.co.jp
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのプレスリリースウェブサイトURL:www.anaihghotels.co.jp/corporate/pr


本件に関するお問い合わせ先:
ANAホールディングス
グル-プ広報
Tel: 03-6735-1110
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン
広報 潮 孝子
Tel: 03 5501 7548 Fax: 03 5501 7580
Takako.ushio@ihganahotels.com

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®