第16‐094号
2016年12月19日

ANA機体工場見学の来訪者が100万人を突破しました!


 ANAが羽田空港の整備工場で実施している『機体工場見学』の来訪者数が、2016年12月19日に累計100万人を突破しました。この見学は、ANAのCSR活動の一環として1993年9月から開始され、今年で23年目になります。

 100万人目となったのは埼玉県坂戸市立三芳野小学校の児童および先生方の53名様です。当日は機体工場で記念セレモニーを開催し、花束と記念品として学校に贈られるANAのモデルプレーンの目録の贈呈を行いました。

 ANAの機体工場見学では、ANAが運航する飛行機とその整備についての説明や、飛行機の整備に関する動画を視聴して頂いた後、実際に整備作業中の飛行機を見学して頂いており、月曜日から金曜日の毎日4回実施(注)しています。

 ANAは今後も『機体工場見学』を通じて社会への貢献に努めると共に、ANAの飛行機の安全の取り組みの現場に触れて頂ける機会を提供していきます。

【機体工場見学のご案内URL】
https://www.ana.co.jp/group/kengaku/

(注)土、日、祝日・年末年始の見学は行なっておりません。また、会社都合により見学を行なわない日もございます。

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®