第16‐025号
2016年12月20日

JOCトップアスリ-ト就職支援ナビゲ-ション『アスナビ』を通じた
採用内定のお知らせ

~ 新たに2名の採用を追加決定 ~
~アスナビを通じてANAグル-プとしては12人目の採用~


 ANAホ-ルディングス傘下のANAエアポ-トサ-ビス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長 峯尾隆史)は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション 『アスナビ』 (注)を活用して、既に発表している10名に加え更に2名の採用を内定しました(入社予定日 2017年4月1日)。

  • ・競泳(背泳ぎ赤瀬 紗也香 選手(あかせ さやか)
  • ・スピードスケート 近藤 太郎 選手(こんどう たろう)

 ANAグル-プは、2014年に 『アスナビ』 を通して競泳・背泳ぎの松原颯選手(ANA)を、また2015年にはリオデジャネイロオリンピックに出場した女子7人制ラグビーの横尾千里選手(ANA)、およびリオデジャネイロパラリンピックにおいて銅メダルを獲得した競泳・背泳ぎの津川拓也選手(ANAウィングフェローズ・ヴイ王子株式会社)を、そして2016年にはスケ-ト・ショ-トトラックの菊池悠希選手(ANA)、水泳の押切雄大(ANAセ-ルス株式会社)選手を採用しています。

 また、2016年10月3日のプレスリリ-ス(第16-018号)でお知らせした通り、2017年4月1日に入社予定の5名の採用も決定しており、今回新たに2名の採用を内定しました。ANAグル-プとして、『アスナビ』 を通じた採用は12人目となります。

 JOCおよび東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナーの企業グル-プでありますANAグル-プは、『努力と挑戦』をその行動指針に掲げています。一方、『アスナビ』 は、世界に挑戦する日本のアスリ-トを支援する事を目指しており、ANAグル-プではその趣旨に賛同し、今回あらたに2名の選手の採用を内定し、競技活動をサポ-トしていくこととなりました。

 今後は、グル-プ一丸となって既に入社した選手も含めて応援、支援することで、トップアスリ-トが安心して競技を続けられる環境を提供するとともに、社員一人ひとりの一層の連帯感の醸成を目指してまいります。

(注)『アスナビ』とは・・・
JOCが推進するトップアスリ-トの就職支援活動。企業が選手を採用して社員として身近にサポ-トすることで、選手は安心して競技に集中でき、企業は社会貢献や連帯感創出などの効果を期待できます。

<内定者>

■赤瀬 紗也香選手のプロフィ-ル

  • 1. 競技種目
    • 競泳(背泳ぎ)
  • 2. 生年月日
    • 1994年8月25日
  • 3. 出身地
    • 神奈川県
  • 4. 学歴
    • 日本体育大学 体育学部
  • 5. 主な成績
    • 2014年10月 アジア大会(仁川) 200m 背泳ぎ 優勝
    • 2014年12月 世界短水路選手権(ドーハ)200m 背泳ぎ 第3位
    • 2015年4月 日本選手権 100m背泳ぎ優勝・200m背泳ぎ優勝
    • 2015年5月 ジャパンオープン 100m背泳ぎ2位
  • 6. 赤瀬選手のコメント
    • この度、アスナビを通じて、ANAエアポートサービス株式会社への就職が決まりました。アスリートとして競技に集中できる環境を与えていただけた事、そして社会人として成長できる環境に巡り会えた事に感謝しています。オリンピックへの挑戦を通して、私のチャレンジを温かく応援してくださる会社の方々への感謝の気持ちと、ANAグループ社員の一員としての自覚と責任を持ち、仕事と競技の両立に励みたいと思います。アスリートとして、そして人として日々成長できるよう頑張ります。

■近藤 太郎選手のプロフィ-ル

  • 1. 競技種目
    • スピードスケート
  • 2. 生年月日
    • 1994年9月8日
  • 3. 出身地
    • 北海道
  • 4. 学歴
    • 専修大学経営学部
  • 5. 主な成績
    • 2014年2月 ソチオリンピック出場
    • 2014年3月 ジュニアワールドカップファイナル 1500m 優勝
    • 2015年12月 全日本スプリント選手権大会 1000m 優勝
    • 2016年10月 全日本距離別選手権大会 1500m 2位
  • 6. 近藤選手のコメント
    • この度ご縁があり、JOCの就職支援ナビゲ-ション『アスナビ』を通じて、ANAエアポートサービス株式会社から内定をいただきました。来期に迫る平昌オリンピックに向けて競技を精一杯打ち込める環境を与えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ANAエアポートサービス株式会社の一員として世界に挑戦できることに誇りを持ち、私を採用して良かったと思っていただけるよう、日々精進してまいります。また競技外でも社員の方とコミュニケーションを積極的に図り、多くの経験を積むことで社会人としても成長できるよう努力を惜しまず、自分自身を高めていきます。

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®