第17‐108号
2018年2月27日

「Best Corporate Social Responsibility Programme 2018」賞
「Business Airline of the Year 2018」賞を受賞しました

~様々なCSR活動が評価されました~


 全日本空輸株式会社(以下:ANA)は、1月23日(火)に英国のビジネストラベル業界の中で、最も権威のある賞として知られている「Business Travel Awards(以下:BTA)」の「Best Corporate Social Responsibility Programme 2018」賞と「Business Airline of the Year 2018」賞を受賞いたしました。

ANAが受賞した理由としては、「Best Corporate Social Responsibility Programme 2018」賞は、1年間のダイバーシティ&インクルージョン、人権尊重、環境に関する積極的な取り組みなどがあげられ、「Business Airline of the Year 2018」賞については、積極的なCSR活動を基本としながら、航空会社としての品質の高い顧客サービスの提供、過去一年間における新規路線の拡大などが評価されました。

ANAは、長期的な視点を踏まえて様々なCSR活動を行っております。今後、社会とANAグループの双方への影響度の観点から特定した重要課題(マテリアリティ)に重点的に取り組み、経済的価値と社会的価値を創出することでグループの持続的成長と、グローバル企業として持続可能な開発目標(SDGs)への貢献を目指していまいります。
(CSR活動の詳細:https://www.ana.co.jp/group/csr/)

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®