第17‐120号
2018年3月27日

一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会と
スポンサー契約を締結します


 ANAは、2018年4月1日(日)付けで、一般社団法人日本肢体不自由者卓球協会とのスポンサー契約を締結することとなりました。

 日本肢体不自由者卓球協会は、昭和56年に設立され、平成29年に一般社団法人化を行い、日本卓球協会に加盟しています。
 2017年に初めて開催されたパラ世界卓球選手権団体戦では、銀メダル・銅メダルを獲得し、今年の10月に開催されるパラ世界卓球選手権個人戦にも最多8人の出場を決めています。

 ANAは、グループ行動指針に「チームスピリット」「努力と挑戦」を掲げていますが、日本肢体不自由者卓球協会が掲げる
「パラ卓球を通じて障がい者がスポーツに触れ夢と希望を持つきっかけに!」、
「パラ卓球を通して健常者と障がい者の相互理解を深め、日本におけるユニバーサル社会の創造に貢献する!」
というビジョンに共感するとともに、目標達成に向けた活動のサポートをするため、このたび契約を締結するに至りました。

 今後、ANAは日本肢体不自由者卓球協会のスポンサーとして、「国際舞台で活躍を目指す日本選手の育成・強化」や「地域における障がい者スポーツの普及・振興」など、活動を積極的にサポートすることを通じて、同協会の普及・発展に貢献するとともに、ユニバーサルサービスと心のバリアフリーを推進し、活力ある共生社会の実現に向け、グループ一丸となって貢献してまいります。

(写真 左から 吉田信一選手(男子車いす)、岩渕幸洋選手(男子立位)、別所キミヱ選手(女子車いす)

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®