平成30年9月27日
日越大学
ANAホールディングス株式会社

日越大学とANAホールディングス株式会社は、
教育・研究分野の連携推進に向けて「包括連携協定」を締結しました。


 日越大学(所在地:ベトナムハノイ市、学長:古田元夫、http://vju.vnu.edu.vn/en)とANAホールディングス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:片野坂真哉、https://www.ana.co.jp/group/ 、以下ANAHD)は、産学相互に緊密な連携と協力を図り、日本とベトナムの友好関係の深化に貢献することを目的として、2018年9月21日、包括連携協定を締結しました。

  • 【包括連携協定の内容】
    • (1)インターンシップ機会の創出 (2018年8月:ベトナム、2019年1−2月(予定):日本)
    • (2)関連分野の知見の共有(航空事業、企業管理分野等)
    • (3)共同研究の実施(マーケティング分野における実践型プログラム)
    • (4)広報活動の連携(双方主催のイベント等を通じたブランド価値の向上)
    • (5)大学主催セミナー、シンポジウムへの協力

 この協定の締結により、ベトナムの発展と日越両国の相互理解促進をけん引する人材の育成、人的な交流の活性化、社会での実用につながる共同研究の振興と研究成果の活用推進、および優れた技術者の育成を図ります。

【お問合せ】

  • 日越大学広報部
    • 日本語対応(浅田)
      TEL (024) 7306 6001 (内線6003)
      携帯 (038) 936 8812
      Email Asada.Koji@friends.jica.go.jp
    • 英語・越語対応(イェン)
      TEL (024) 7306 6001 (内線6053)
      携帯(098)250 8351
      Email lh.yen@vju.ac.vn
  • 全日本空輸株式会社 (ANA)
    • ハノイ・ホーチミン支店
      TEL (024) 3926 2806
      Email hansg@ana.co.jp
  • ANAホールディングス株式会社
    • 広報・コーポレートブランド推進部
      TEL +81 3 6735 1111

日越大学:
2016年9月9日、日本とベトナムの両国政府の協力により開学し、国際協力機構(JICA)が技術協力を行っている日越大学では、日本型の教育モデルを導入し2年間の修士課程(地域研究、公共政策、企業管理、環境工学、ナノテク、社会基盤、気候変動・開発の7つの修士課程プログラム)を実施しています。

ANAホールディングス株式会社:
1952年に設立した全日本空輸(ANA)による航空輸送事業を主力として、航空関連事業、旅行事業、商社事業等を有し、ANAグループの経営戦略立案や統括管理を担う持株会社です。ANAは世界43都市、85路線に就航し、約260機の航空機を運航する日本最大の航空会社で、2013年からは、英国SKYTRAX(スカイトラックス)社が運営するエアライン・スター・ランキングで「5スター」認定を6年連続で獲得しています。

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®