第18-025号
2018年10月4日

「アスナビ」を通じてカーリングのトップアスリートが入社


 ANAグループのANAビジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢澤 潤子)は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が行うトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」※を活用して両角 公佑(もろずみこうすけ)選手を採用し、10月4日付で入社いたしました。

 ANAグル-プは、世界に挑戦する日本のアスリ-トの支援を目指す「アスナビ」に賛同し、2014年から5年連続でアスリ-トの採用を行い、競技活動をサポートしてきました。現在までに両角選手を含めた24名の社員アスリ-ト(内4名は内定)がANAグル-プの一員となっています。
 今後は24名の選手をグル-プ一丸となって支援することで、トップアスリ-トが安心して競技を続けられる環境を提供すると共に、社員の一層の連帯感の醸成を目指します。

【両角選手のコメント】

 この度素晴らしいご縁に恵まれ、アスナビを通じてANAビジネスソリューション株式会社への入社が決まりました。
 平昌の後、諦めかけていた世界を目指す事ができる環境を整えていただくと共に、大きなチャンスを頂ける事に非常に大きな感謝の気持ちを感じております。
 ANAグループの一員であることに甘えず、選手としてだけではなく人間としても成長していけるよう、仕事にも競技にも一生懸命、そして真摯に努めていきます。
 今まで以上の成績を残す事ができるよう、ANAグループの皆様の多くの応援を力に変えていきます!

◆両角 公佑選手のプロフィ-ル

  • 1.競技種目
    カーリング
  • 2.出身地
    長野県
  • 3.主な成績
    • 2016年11月
      パシフィックアジアカーリング選手権大会
      優勝
    • 2017年2月
      日本カーリング選手権大会
      優勝(2013-2017 5連覇)
    • 2018年2月
      平昌2018冬季オリンピック競技大会
      8位
    • 2018年4月
      パシフィックアジアカーリング選手権大会日本代表決定戦
      優勝

※「アスナビとは」
JOCが2010年より実施。企業・アスリートの相互理解を図り、両者にとって有益なマッチング(トップアスリートの支援・雇用)を実現させる活動。世界を目指すトップアスリートの生活環境を安定させることで、競技を安心して続けられる環境をつくり、雇用側と双方にとってWin-Winの関係を目指す。なお、2014年8月、日本パラリンピック委員会(JPC)と協定を締結し、パラリンピックを目指すトップアスリートの就職支援も実施している。

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®