ANA元社員に関するお詫び


 10月2日パリ発羽田行ANA216便において、弊社元社員が機内で隣席のお客様にご迷惑をおかけする事象を起こしました。
 当該のお客様をはじめ、ご搭乗のお客様ならびに関係の皆様に、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

 弊社といたしましては、本事象を重く受け止め、当該元社員に対して厳正なる処分を行いました。
 また、全役職員に対するコンプライアンスの徹底、教育を一層強化するなど、再発防止に努めてまいります。

2018年10月5日
全日本空輸株式会社
代表取締役社長 平子 裕志