第19-013号
2019年8月29日

SDGsの浸透に向けた取り組みについて


  • ・客室乗務員、空港係員がSDGsバッジを着用します
  • ・機内映像コンテンツ、機内誌でSDGsを特集します

 ANAホールディングス株式会社は、ESG経営を推進し、「社会的価値」と「経済的価値」を同時に創造するとともに成長し続けることで、SDGs注1の達成に貢献していくこと目指しています。
 このたび、2019年9月に開催される国連総会において初めて開催されるSDGs首脳会合に合わせ、SDGsの普及と浸透に向けた新たな取り組みを実施します。

  • 1.SDGsバッジの着用
    ANA運航便をご利用のお客様に広くSDGsを知っていただくことを目的に、客室乗務員、空港係員注2がSDGsバッジを着用します。
    着用期間:
    2019年9月15日(日)~2019年9月30日(月)
  • 2.国際線機内での「SDGsチャンネル」の上映
  •  2019年9月から国際線機内の映像コンテンツとして「SDGsチャンネル」の上映を開始します。
    内容:
    映像作品を通じたSDGsの普及を目的に開催された「第1回SDGsクリエイティブアワード」の授賞式の模様と受賞作品をご紹介するほか、外務省作成の映像内でSDGsを積極的に推進する企業や団体の取り組みも紹介します。
    上映期間:
    2019年9月1日(日)~2019年10月31日(木)
  • 3.機内誌「翼の王国」でのSDGs活動の紹介
    機内誌「翼の王国」10月号でANAグループのSDGsの取り組みをご紹介します。
    2019年度から開始したANAグループの活動紹介ページ「ANA TOMORROW」にて、SDGsの普及と浸透に向けた新たな取り組みをはじめ、ANAグループ社内でのSDGsの理解・浸透を目的としたワークショップ展開の様子などを紹介します。
  • 注1 Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標
  • 注2 羽田空港、成田空港の空港係員が着用します。

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。