水泳(競泳)瀬戸大也 DAIYA SETO DAIYA SETO

水泳(競泳)瀬戸大也 DAIYA SETO DAIYA SETO

生年月日
1994年5月24日
出身
埼玉県
身長
174cm
体重
72kg

主な戦歴

2019年
第18回世界水泳選手権大会 男子200M個人メドレー・400M個人メドレー 優勝
第18回世界水泳選手権大会 男子200Mバタフライ 銀メダル
2018年
パンパシフィック 男子200Mバタフライ 優勝
パンパシフィック 男子400M個人メドレー 銅メダル
2017年
第17回世界水泳選手権大会 男子400M個人メドレー・200Mバタフライ 銅メダル
2016年
リオデジャネイロ2016オリンピック 男子400M個人メドレー 銅メダル
2015年
第16回世界水泳選手権大会 男子400M個人メドレー 優勝
2014年
パンパシフィック 男子200Mバタフライ 優勝
パンパシフィック 男子400M個人メドレー 銅メダル
2013年
第15回世界水泳選手権大会 男子400M個人メドレー 優勝

ATHLETE COMMENTS

東京2020オリンピックに向けて、ANA所属選手として元気あふれる泳ぎを披露していきたいと思っています。
応援よろしくお願いいたします!

試合前に必ず行う験担ぎは?

神社にお参りをして、お願いをすることです。
試合終了後にはお礼参りをすることも心掛けています。
きっかけは、小学校5年生の時に参加した地元のお祭りにて、儀式としてお参りやお礼参りを行ったことでした。
神社へのお参りをするようになってから結果が出るようになってきたので、それ以来験担ぎとして行っています。

競技以外に好きなスポーツ

スポーツは全般的に好きで、見るよりは実際にプレーしたい派です。
2018年には、トライアスロンに挑戦しました。とてもきつかったですが、楽しくて、また競泳とは違った楽しみを感じられました。
競技以外のスポーツをしている時も、水泳に役立つという思いを持ちながら行っていることが多いですね。
トライアスロンは競泳ではあまり使用しない足の筋肉を沢山使うため、自分の競技にもプラスになり、弱点を克服できると考えています。
これからもぜひ挑戦してみたいと思っています。

座右の銘は?

ずばり、「挑戦」です!
この言葉は、どんな時もずっと胸に秘めています。
自分自身のアスリート人生において、絶対に外すことのできない言葉です。

車いすテニス国枝慎吾 SHINGO KUNIEDA SHINGO KUNIEDA

車いすテニス国枝慎吾 SHINGO KUNIEDA SHINGO KUNIEDA

生年月日
1984年2月21日
出身
東京都
身長
173cm
体重
65kg

主な戦歴

2016年
リオデジャネイロ2016パラリンピック男子ダブルス 銅メダル
2012年
ロンドン2012パラリンピック男子シングルス 金メダル
2008年
北京2008パラリンピック男子シングルス   金メダル 
男子ダブルス   銅メダル
2004年
アテネ2004パラリンピック男子ダブルス 金メダル

グランドスラム   男子シングルス26勝

ATHLETE COMMENTS

パラリンピック競技大会は5回目の出場になりますが、独特のプレッシャーがあり1球1球の重みを感じる大会です。直前の大会までいい成績を出し、体も心も前向きな状態で東京2020大会に臨みたいと思います。
そして、日本の舞台でいいプレーを発揮して、「車いすでもここまでできる」ということを皆さんに実際に見てもらい、車いすテニスのファンになってもらえたら嬉しいです。

試合前に必ず行う験担ぎは?

Mr.Childrenを聞きながらコートに入ります。昔は「空港ではまずカレーを食べよう!」とか「試合のときには赤いパンツを履こう(笑)!」と験担ぎをしていました。しかし、あるとき時間がなくて、カレーを食べられないことがありました。その時から赤いパンツを履くのもやめて、今はMr.Childrenを聞くことだけが残っています。

競技以外に好きなスポーツ

気分転換にバスケットをしています。試合から帰ってきたら、休日はバスケットをしていることが多いです。

注目!コートの中でもこんな験担ぎをしています!

・サーブを打つ前に、ファーストでは2回、セカンドで4回ボールを地面にトスします!
・チェンジエンドの90秒で、スポーツドリンクを飲み、バナナを食べます!