MENU CLOSE

Hello my Hawaii

ハワイで体験!
イルカと泳ぐオアフ島で夢のドルフィンスイムツアー

  • 2016.10.21
  • Text by Trip Creation / Photos by Tomohito Ishimaru
ハワイ・オアフ島で体験!野生のイルカと夢のドルフィンスイム

ハワイで体験したいもの上位にあがるイルカと泳ぐドルフィンスイム。キュートなルックスとフレンドリーさゆえその人気は絶大です。水族館ではなく、いつかは海で出会いたいと思っている方は多いことでしょう。では会いに行きませんか?そう、おなじみのハワイ・オアフ島で野生のイルカと泳げるツアーがあるのです。今回、野生のイルカと泳げるツアーを開催している《Dolphins & You(ドルフィン&ユー)》のボートに乗船してきました。

早朝のワイキキからツアーはスタート

《Dolphines & You(ドルフィン&ユー)》では1日2回ツアーを開催しています。今回は1便と呼ばれる朝一番のツアーに参加してきました。

ドルフィンスイムのボートはワイキキからバスで1時間ほどの「ワイアナエ」という地区にある港から出港します。そのためワイキキ滞在の場合、ツアーバスが迎えに来てくれます。ピックアップの時間は早朝の朝5時半前後。朝早すぎてまだ外は暗いでしょう。ドルフィンスイムは体力を使うこともあり、前日は早めに就寝することをお勧めします。

バスはゲストを乗せると一路ワイアナエの港に向かいます。ツアーバスの中ではハワイやイルカについてのプチインフォメーションなどを披露してくれて、乗車中も楽しませてくれます。ワイアナエはオアフ島の西側にあって、イルカツアー以外に観光スポットがほとんどないので、観光客には馴染みのない場所。ハイウエイを降りる頃には周囲も明るくなってきているでしょう。この近辺はワイキキと違ってほとんど緑がなく、荒涼とした光景が広がっています。オアフ島の西側は年間通して降雨量が少ない場所なので、大きな木が育たないからです。雨が少ないということは、イルカの海も晴天の確率が高いということ!期待が高まります。

港に到着〜!そしてボートに乗船。

ツアーバスは7時頃に港に到着します。下船後にまずは今日借りるレンタル器材の受け取り。フィン(足ひれ)&マスク(ゴーグル)、そしてライフジャケット(ゲストは着用が義務付けられています)、さらにオプションでウエットスーツの貸し出しがあります。欧米人に比べて日本人は寒さに弱い傾向があるので、ウエットスーツは借りておくことをおすすめします。レンタル料金は$10です。

ツアーバスが港の駐車場に到着。カラッとした爽やかな空気が目を覚ませてくれます。朝日が眩しい!

ツアーバスが港の駐車場に到着。カラッとした爽やかな空気が目を覚ませてくれます。朝日が眩しい!

レンタル器材を受け取ります。フィン(足ひれ)にはサイズがあるので注意。スタッフは日本語が話せるので、遠慮せずに確認しましょう。

レンタル器材を受け取ります。フィン(足ひれ)にはサイズがあるので注意。スタッフは日本語が話せるので、遠慮せずに確認しましょう。

レンタル器材を受け取ったらボートに乗船。ひとりひとりゆっくりと。スタッフが手伝ってくれます。

レンタル器材を受け取ったらボートに乗船。ひとりひとりゆっくりと。スタッフが手伝ってくれます。

いよいよ出港!まずはハワイのお祈りで航海の無事を祈ろう!

全員がボートに乗船したら、いよいよ出港です。取材時はほとんど波がなく、しかも快晴で絶好のコンディション。港から出るとドルフィンスイミングの注意点が説明され、今日のスタッフがひとりひとり紹介されます。単なるご挨拶ではなく、軽快な音楽に合わせてひとりずつスタッフが前に出てきてダンスを披露。近くにいるあなたは手を取られて一緒に踊ろうと誘われます。もちろん遠慮は禁物。ノリノリで行きましょう。

出港するといくつかのインフォメーションが伝えられます。写真は本日のツアーディレクターのシャンティ。日本に住んでいたこともあり、日本語ペラペラ
出港するといくつかのインフォメーションが伝えられます。写真は本日のツアーディレクターのシャンティ。
日本に住んでいたこともあり、日本語ペラペラ
スタッフ紹介とともにレッツダンス!朝からハイテンションです
スタッフ紹介とともにレッツダンス!朝からハイテンションです

スタッフの紹介が終わると、皆で「E HO MAI」というハワイの歌を歌って航海の無事を祈ります。《Dolphins & You》は単なるイルカツアーではなく、ハワイアンカルチャーをリスペクトして参加者にも触れていただくことをコンセプトとしています。歌の意味、歌い方は日本語で説明があるので安心です。この時ばかりはこころを沈めて海に祈りを捧げましょう。

祈りの際には全員に「E HO MAI」の歌詞カードと一輪のプルメリアの花が配られます。歌い終わったら祈りを込めてプルメリアの花を海に投げます。
祈りの際には全員に「E HO MAI」の歌詞カードと一輪のプルメリアの花が配られます。
歌い終わったら祈りを込めてプルメリアの花を海に投げます。
海から眺める雄大なワイアナエ山脈の光景も格別です
海から眺める雄大なワイアナエ山脈の光景も格別です

いきなりイルカ発見!さぁ海へ

ワイアナエの港を出てすぐ、まさに航海の無事を願っている最中にイルカの群れが現れました。今回はほとんど探す間もなく現れてくれてラッキー。長い時は1時間近く、イルカを探すときもあるとのこと。説明された手順に従って、フィンとマスクをつけて待ちます。スタッフから合図があると、ボートの左右から海へ飛び込みます。ためらわずにジャンプ!

ボートのすぐそばを横切るイルカ。時折見せるジャンプや潮吹きにボート上は大歓声
ボートのすぐそばを横切るイルカ。時折見せるジャンプや潮吹きにボート上は大歓声
マスクのゴムは適度にフィットするようあらかじめ調節しておきましょう。前髪がマスクの中に入らないようにお互いに確認。曇り止めもスタッフが塗ってくれます。
マスクのゴムは適度にフィットするようあらかじめ調節しておきましょう。
前髪がマスクの中に入らないようにお互いに確認。曇り止めもスタッフが塗ってくれます。
準備が整ったらボートサイドのエントリー口から飛び降ります。飛び降りたら先頭を行くガイドについていきます。ガイドから離れないことがイルカを見るための近道です。
準備が整ったらボートサイドのエントリー口から飛び降ります。
飛び降りたら先頭を行くガイドについていきます。ガイドから離れないことがイルカを見るための近道です。
空席・予約