MENU CLOSE

Hello my Hawaii

カカアコ/ダウンタウンのウォールアートやおすすめスポット・グルメ

  • 2016.10.28
  • Text by Maiko Izon / Photos by Tomohito Ishimaru
お洒落ロコも注目のエリア ダウンタウン&カカアコは、新しい発見と出会いの連続!

ハワイでDowntown(ダウンタウン)とKakaako(カカアコ)をおすすめする理由のひとつはアクセスの良さ。ワイキキからは、タクシーやバス、トロリーなど様々な交通機関を利用して比較的短時間&低価格で移動が可能です。街歩きだけでなく、ランチやショッピング、ディナーに至るまで、1日ゆっくり散策を楽しめる各エリアのおすすめスポットをご紹介します!ウォールアートやファーマーズマーケットなど人気の観光地も。ノースショアやカイルアなど、以前から人気のエリアでは物足りない…。そんな人にぜひ足を運んでみていただきたい!「ザ・リゾート」のワイキキエリアも良いけれど、ワイキキでのお買い物やビーチを十分に堪能した後は、少し足をのばして、ハワイのお洒落ロコが集う注目のスポットへの冒険もおすすめ!

ダウンタウンって、こんなエリアです。

1922年にダウンタウンに誕生したハワイ・シアター
1922年にダウンタウンに誕生したハワイ・シアター

歴史的建造物が多く建ち並ぶDowntown(ダウンタウン)は、オフィス街と中華街が隣接する賑やかなエリアとして知られています。古い街並みの中に、次々とお洒落なセレクトショップやダイニングがオープンし、昔ながらの活気あるチャイナタウンと新スポットを訪れる人々の賑わいがほどよく混在する雰囲気は、見て回るだけでもワクワクするようなひとときです。

【注目スポット1】オーウェンズ&コー

ボヘミアンテイストをコンセプトに、オーナーがセレクトするアイテムが並ぶ店内
ボヘミアンテイストをコンセプトに、オーナーがセレクトするアイテムが並ぶ店内

若手経営者が手がけるセレクトショップが軒を連ねる、Nuuanu + Pauahi(ヌウアウ・パウアヒ)エリアに位置する人気の雑貨店。ジュエリーから石鹸、グリーティングカード、さらにベビー服に至るまでバラエティに富んだローカルブランドを扱い、オーナーのセンスが光る感度抜群のセレクトはお土産やギフトとしてロコガールにも絶大な支持を得ています。インテリアのお手本にしたいお洒落な店内で、じっくり時間を掛けてショッピングを楽しんで。

ハワイらしい香りに一目惚れ!マウイ島発ハンドメイドの固形石鹸「シャカ・ストリート・ソープ・ワークス」大$12.95 小$5.50
ハワイらしい香りに一目惚れ!マウイ島発ハンドメイドの固形石鹸「シャカ・ストリート・ソープ・ワークス」
大$12.95 小$5.50
インテリアのワンポイントとしても活躍しそうな、色彩豊かなハワイの情景を描いた「カルティベイト・ハワイ」のキッチンタオル 各$18
インテリアのワンポイントとしても活躍しそうな、色彩豊かなハワイの情景を描いた
「カルティベイト・ハワイ」のキッチンタオル 各$18

キュートなデザインが揃うベビー&キッズアイテムコーナーも注目です。出産祝いや誕生日プレゼントにぴったりのアイテムが見つかります。

キュートなデザインが揃うベビー&キッズアイテムコーナー。出産祝いや誕生日プレゼントにぴったりのアイテムが見つかります。

ハワイならでは、またアメリカならではのセンスの良いメッセージやイラストが揃うカードエリアも必見です。あげる相手のことを考えながら、じっくり時間を掛けて選ぶ時間も楽しいひとときです。

ハワイならでは、またアメリカならではのセンスの良いメッセージやイラストが揃うカードエリアも必見です。あげる相手のことを考えながら、じっくり時間を掛けて選ぶ時間も楽しいひとときです。

【注目スポット2】ザ・ピッグ&ザ・レディ

ランチやディナーのピーク時には常にお店の外まで入店待ちのファンが並ぶ人気店
ランチやディナーのピーク時には常にお店の外まで入店待ちのファンが並ぶ人気店

地元ファーマーズマーケットでの出店で人気に火が付き、ダウンタウンの一角に路面店を出店して3年。今もオープン当初と変わらない美味しさで多くのファンを魅了するベトナム料理店。オーナーのお母さんであるママ・リーが作り出す秘伝のスープで作られたフォーや、多国籍なハワイならではの食文化を活かしたエスニックなメニューは、どれも絶品揃い!天井が高く打ち抜きのお洒落な店内の居心地の良さもあり、近隣のオフィスワーカーで賑わうランチタイムはもちろんディナーも予約必須のダイニングスポットです。

ビーフストックを8時間じっくり煮込んだ特製スープを使ったシグニチャーメニューのフォーやタイとラオス料理が融合したフライドチキン、ぴりっと辛味が効いた焼きそばなど、エスニックファンにはたまらないラインアップです。

ビーフストックを8時間じっくり煮込んだ特製スープを使ったシグニチャーメニューのフォーやタイとラオス料理が融合したフライドチキン、ぴりっと辛味が効いた焼きそばなど、エスニックファンにはたまらないラインアップです。

広々とした店内は、レストランのコンセプトである「人々がご飯を食べに気軽に集まれる場所」の雰囲気にぴったり。訪れる誰もがリラックスして楽しめるアットホームな空間です。

広々とした店内は、レストランのコンセプトである「人々がご飯を食べに気軽に集まれる場所」の雰囲気にぴったり。訪れる誰もがリラックスして楽しめるアットホームな空間です。

カカアコって、こんなエリアです。

ローカルアーティストたちが手掛ける近隣のウォールアートや倉庫街のような佇まいの街並みを歩くだけで、ワイキキとは一味違ったハワイの刺激的な空気が感じられるはず。

近年、エリア開発が盛んなKakaako(カカアコ)は、センス抜群のカフェやバーなどが次々とオープンする最も注目度が高いエリア。ローカルアーティストたちが手掛ける近隣のウォールアートや倉庫街のような佇まいの街並みを歩くだけで、ワイキキとは一味違ったハワイの刺激的な空気が感じられるはず。

【注目スポット1】アーボ

アーボ

2016年2月のオープンから瞬く間に口コミで話題のスポットとなったカフェ。オーストラリア、ボンダイビーチ出身のオーナーが展開するオーストラリアン・スタイルのカフェは、今やNYでも注目されているお洒落カフェの最先端。ミルクとの相性を重視した美味しいコーヒーやレイドバックな緩い雰囲気はハワイにもぴったり。ローカル食材をふんだんに使ったオープンサンドやフルーツたっぷりのプディングなどオーストラリアスタイルのヘルシーなメニューもマストトライ!街散策の合間のコーヒータイムや朝食/ランチにもおすすめのスポット。

おすすめは見た目もキュートなヌテラトースト$6。程よい薄さのトーストにヌテラ(チョコレートスプレッド)の甘さといちご、バナナの甘酸っぱさが絶妙にマッチ!ダブルショットのフラットホワイト$4と一緒に楽しんで。

おすすめは見た目もキュートなヌテラトースト$6。

SNS映え抜群のマッチャチアシードプディング$8も人気。ココナッツミルクに抹茶チアを混ぜ合わせたプディングにはたっぷりのフルーツがトッピング。まろやかな甘味がフルーツとの相性抜群です。

SNS映え抜群のマッチャチアシードプディング$8も人気。

【注目スポット2】フィッシャー・ハワイ

フィッシャー・ハワイ

文房具から画材、クラフトグッズまで様々なステーショナリーが問屋価格で揃う文具店。広々とした店内には、アメリカならではのポップなデザインの付箋やペン類、ハワイらしいデザインのステッカーやギフトラップなどバラエティに富んだアイテムがずらり。店内の隅から隅までゆっくり回りながらお土産や帰国後の日用雑貨を選んでいたら、あっという間に時間が経ってしまいそう!

バラマキ土産のアイテムとしてもオススメのハワイらしいデザインステッカー$2.23~をはじめ、デスク上が華やかになるカラフルなポスト・イット®$3.32やシャープペンシル各$0.35などワクワクいっぱいの品揃え!

ワクワクいっぱいの品揃え!

日本の文具店とはひと味違った商品ラインナップ。商品棚をぶらり眺めているだけでも新しい発見の連続!

日本の文具店とはひと味違った商品ラインナップ。

【注目スポット3】べヴィー

【注目スポット3】べヴィー

街散策の1日の最後のシメはお洒落なロコが集うカクテルバーへ。20年以上の経験を持つ腕利きのバーテンダーがオープンしたカクテルバーは、「美味しいカクテルを楽しむ場所」としてオリジナルレシピのカクテルはもちろん、クラシックなカクテルもすべてホームメイドのシロップやトニック、ジンジャーエールなどこだわりの材料で作った逸品揃い。あくまでもカクテルのツマミとして並ぶフードメニュー各種も、コンテンポラリーヨーロピアンスタイルのひと捻り効いたメニューが揃います。美味しいお酒に美味しいおつまみ。ハワイらしい大人カジュアルなスタイルのバーで、ロコ気分を満喫できます。

ドリンクを引き立てるフードメニューでおすすめは、自家製の燻製肉やレバーパテ、ピクルスの盛り合わせ$14や熟成チェダーチーズのトースト、トマトジャム添え$7。15年物のエルドラドとオレンジ、チョコレートバーマウスのカクテル「エル・ファッション($12)」と一緒にどうぞ。

ドリンクを引き立てるフードメニューでおすすめは、自家製の燻製肉やリバーパテ、ピクルスの盛り合わせ$14や熟成チェダーチーズのトースト、トマトジャム添え$7。

多くのロコがお目当てにするのが、通常よりリーズナブルに楽しめるハッピーアワー。シーズンで最も旬な牡蠣を世界中から仕入れたオイスターシューター(1つ$1で楽しめる!)やJ.Rogetのシャンパン$5は16~19時が狙い時!

多くのロコがお目当てにするのが、通常よりリーズナブルに楽しめるハッピーアワー。
空席・予約