ANGKOR WAT/アンコール・ワット

クメール美術の集大成。パワーあふれる寺院遺跡

12世紀の初め、30年の歳月をかけて建造された寺院。ヒンズー教の宇宙観を表現したとされ、エキゾチックで神秘的なパワーに満ちています。一番外側の第1回廊は1周約760m。壁面は「ラーマ—ヤナ」や「マハーバーラタ」などの叙事詩を描いた巨大なレリーフで埋め尽くされていて、じっくり見ると1日では足りないほど。急な階段で上る第3回廊はとくに神聖な場所とされ、一度に入れるのは100人まで、肩の出た服装や短パン、帽子の着用はNGなど決まりごともありますが、そこから見下ろす遺跡の全容と、その先に続く密林の眺めは壮観です。

シェアする

アンコール・ワットの中を歩いてみたら?目線カメラでご紹介

スポットデータ

住所

Krong Siem Reap, CambodiaMAP

※2017年3月現在の情報です