掛川機長のプラス・アルファ!@シカゴ
「他のアメリカの街とはちょっと違う、シカゴならではの楽しみ方をご紹介(前編)」

広大なミシガン湖の脇に高層ビルがそびえ立つシカゴは、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ全米第3位の大都市です。一方、ダウンタウン中心部は、さほど広くなくコンパクトにまとまっていますので、観光しやすい街といえます。海外に加えて国内からの観光客も多い街で、バケーションシーズンの市内は人で溢れかえります。

こんにちは。シカゴまでのフライトを担当する機長の掛川です。趣味は、100KMマラソン、写真、食べ歩きです。ステイ先では、早朝もしくは夕方にランニングをして体調を整えています。

シカゴへのフライトは15回目になります。今回は、福島機長(写真:左)と、寺田副操縦士(写真:右)とのフライトです。

最初にご紹介するのは、ミシガン湖です。シカゴにステイする際には、必ずこの湖畔をランニングしています。 湖畔にはランニングコース・サイクリングコースはもちろん、ビーチバレーコートや小さな公園も併設されており、市民の憩いの場となっています。

特におススメの時間帯は早朝です。世界で5番目の大きさを誇るミシガン湖は、あまりにも広大で対岸が見えません。そのため太陽は湖面から昇り、美しい日の出となります。日の出の時刻には、ランナーや地元の人たちが、その美しい光景を見ようと集まってきます。

Lake Michigan
住所:400 North Lakeshore Drive, Chicago, Illinois

メジャーリーグ観戦は、米国旅行での人気テーマのひとつですが、ここ「リグレー・ルーフトップ(Wrigley Rooftops)」では、球場の外の建物の屋上に設置されたベンチから、通りを挟んで球場のプレイを観戦します。距離が遠く細かいプレーが見られなかったり、見えない死角(特に外野のフェンス際)があるのはご愛敬。晴天の下でフリードリンク、フリーフードを楽しみながら観る野球は格別です。

屋上だけではなく階下にはテレビ観戦できる部屋もあるので、日差しが強すぎる日や悪天の日も安心です。カブスが連勝の波にのっている時や、観光客の多いバケーションシーズンは、ずいぶん早くに満席になります。日本からもウェブサイトで購入できますので早めの予約をおススメします。

Wrigley Rooftops
住所:1048 W Waveland Ave ~ 3609 N Sheffield Ave, Chicago, Illinois
※複数(11)のRooftopがあり、それぞれ住所が異なります。詳細はホームページをご確認ください。
URL:http://www.wrigleyrooftopsllc.com

シカゴにはおいしいピザやホットドッグのお店が多くあります。「ポーティローズ(Portillo’s)」も、リーズナブルで美味しいホットドッグが食べられる人気店です。昼時はご覧の通り混雑しますが、回転も早いので少し待てば大丈夫です。(注文するレジと受け取りのカウンターが異なりますのでご注意ください。)

右がスタンダードなホットドッグ。左はおススメのCHAR-GRILLED MAXWELL STREET STYLE POLISHです。グリルした玉ねぎの甘味がソーセージによく合います。

Portillo’s
住所:100 W Ontario, Chicago, Illinois ※複数の店舗があります。
電話番号:+1 312 587 8910
営業時間:日~木 10:00~23:00 金・土 10:00~24:00
URL:http://www.portillos.com

今回訪れた場所