成瀬機長のプラス・アルファ!@ロサンゼルス
「レドンドビーチと日本人シェフが腕をふるうシーフードレストラン」

光あふれるアメリカ西海岸。今回は成瀬眞左夫機長がビーチならではのグルメをご紹介いたします。

こんにちは!ロサンゼルスまでのフライトを担当する成瀬です。

今回のフライト、NH1006便はボーイング777で羽田空港を午前0時5分に出発し、ロサンゼルスには現地時刻午後6時25分に到着します。何度も訪ねていますが、いつもわくわくさせられるLA。そのとっておきをご紹介いたします。(写真左:成瀬機長)

レドンドビーチ(Redondo Beach)は空港から車でおよそ15分、リゾート地として開発され、サイクリング、ジョギング、スケートボード、ローラーブレード、ウォーキングといった様々なレジャーやスポーツが楽しめます。

埠頭(Pier)では、観光や食事、ショッピングも楽しめます。シャワーを備えたビーチもあります。

Redondo Beach Pier
住所:Redondo Beach Pier Redondo Beach CA 90277

クオリティ・シーフード(QualitySeafood)は西海岸最大級のシーフードマーケット。新鮮な魚介類を選び、その場で調理して味わうことができます。

場所は埠頭の東側、インターナショナル・ボードウォーク内です。

QualitySeafood
住所:130 South International Boardwalk Redondo Beach, CA 90277
電話番号:+84 4 6296 1792
営業時間:月~木 10:30-21:00 金、土 9:30-22:00 日 9:30-21:00
URL:http://qualityseafood.net

さて、今回もっともお伝えしたかったのはこのお店。オリエンタル・ブリーズ(Oriental Breeze)はとびきり新鮮なのシーフードを見事に料理して食べさせてくれます。まずはカニを。食べやすくカットされた北米産ダンジネスクラブ(Dungeness Crab)にソフトシェルクラブ唐揚げ(Soft Shell Crab Appetizer)です。

マグロとアボガドのタルタル(Tuna&Avocado Tartare)はゴマ風味の醤油ベースのドレッシングで。そして、ウニの大きいこと!アラスカから南下してくる寒流で育った生ウニはLAの特産だということです。

カラフルなレインボーロール(Rainbow Roll)はカリフォルニアでは定番のメニューです。そして産地にこだわったお米で作った大きなおにぎりが今日の「締め」でした。

この店のシェフは日本人。さすがに日本人らしい繊細な和食のテイストがすべての料理に活きています。一方、店内はシックな西洋風。現地のファミリーや恋人同士のお客様で賑わっているようです。

Oriental Breeze
住所:207 Fishermans Wharf, Redondo Beach, CA 90277
電話:+1 310-379-6511
営業時間:18:00-23:00
定休日:月曜日

今回訪れた場所