中里副操縦士のプラス・アルファ!@香港
「仕事も遊びもグルメも詰まった、アジアの宝箱(前編)」

昨年末から深夜便が増え、気軽に訪れることが可能になった香港。時間をフル活用した、さらに充実した旅を提供できるようになりました。そんな香港でのプラスαの楽しみ方を中里副操縦士がご紹介いたします。

こんにちは!香港へのフライトを担当する副操縦士の中里です。

香港といえば食。今回は香港の美味しいものをご紹介いたします。(写真左:中里)

今回立ち寄ったのは中環(central)地区。摩天楼が立ち並ぶビジネスの中核拠点。街並みもおしゃれです。ここに向かうのには地下鉄も使えますが、スターフェリーがおススメ。詳しくは次回、ご案内いたします。

さて、着きました。Chilli Fagaraです。こちらは四川料理。事前に調べて予約しました。SOHOにも近くミシュラン一つ星ということで、外国人に人気のある店のひとつです。

まずはビールを注文いたしました。ボトルと一緒に出されたのはなんと、「お椀」。この不思議な取り合わせ、香港では特別なことではないようです。

お通し三点。手前から普通、中辛、激辛となっています。これで食欲にスイッチが入ります。右は酸辣湯(Traditional Hot and Sour Soup)。文字通り辛くて酸っぱいスープです。

見てください! この唐辛子!ワタリガニの揚げ炒め(Chilli Fagara Fried Softshell Crab)です。でも、四川料理では辛さは唐辛子だけではなく、花椒(中国の山椒)の辛さがメイン。痺れるような辛さが食欲を刺激してくれます。

日本でも良く食べられる、おなじみの回鍋肉(Twice cook pork)。とにかくスパイスが効いて、辛くて、美味しいのです。

水餃子(Dumplings)です。この店は四川出身のお母さんの味をシェフとなった長男が伝えています。家族でつなぐ伝統の味。素敵ですね。

Chilli Fagara
住所:Shop E, G/F,51A Graham Street, Central
電話:+852-2893-3330
営業時間:Lunch 11:30~14:30 Dinner 17:00~23:30
URL:http://www.chillifagara.com/

今回訪れた場所