後藤副操縦士のプラス・アルファ!@バンコク
「一度訪ねれば、とりこになってしまう素敵な街、バンコク!(前編)」

独特の文化に魅了されてリピーターとなる人がたくさんいるタイランド。後藤副操縦士の首都バンコクの街歩き、まずは本格的なタイ料理を楽しめる店を訪問いたしました。

こんにちは!羽田からバンコクまでのフライトを担当する副操縦士の後藤です。

バンコクは羽田からの直行便も就航して、気軽に訪ねることができるようになりました。今回は本格的なタイ料理を楽しめる店をご紹介します。(写真前列左:後藤副操縦士)

片側5車線の広い道路に溢れる車、そしてバイク。バンコクの街もアジアの大都市らしく、賑わっています。街を巡るにはバス、地下鉄、高架鉄道(ARL)、水上交通なども使えます。

現地のグランドホステスに勧めてもらったLOCALという店を訪ねました。一軒家で雰囲気の良いお店です。店内にオーナが長年収集してきた骨董コレクションが飾られていてまるで博物館のよう。タイの文化に触れることもできます。

これはこの店のイチオシ。プーニムパッポンカリー(ソフトクラブカリー)は脱皮したての甲羅が柔らかなワタリガニをそのままカレー風味で料理して、ふわふわの卵で包んであります。手を汚すことなくそのまま食べられます。

ソムタム(青パパイヤのサラダ・左)とヤムウンセン(エビの春雨サラダ・右)です。どちらもさっぱりとした味付けですが、ピリッとくる辛味で食欲も倍増します。

タイの三大カレーといえばイエロー、レッド、グリーンとありますが、これはイエローカレーです。もう一つはカオペットクン(エビ入りチャーハン)です。

THE LOCAL
住所:32-32/1 Soi Sukhumvit 23 klongtoey Nua, Wattana, Bangkok
電話:+66-2 -664-0664 営業時間:11:30~14:30/17:30~23:30
URL:http://www.thelocalthaicuisine.com/

今回訪れた場所