新田副操縦士のプラス・アルファ!@ハノイ
「エネルギッシュなハノイ、ナイトマーケット」

国民の平均年齢がとても若いベトナムは活気にあふれた国。車やバイクが忙しく走り回るハノイの風景もエネルギッシュです。今回は新田真之副操縦士がとっておきグルメと週末に開かれるナイトマーケットを紹介します。

こんにちは!ハノイまでフライトを担当する副操縦士の新田です。

今回はクルーと一緒に賑やかなナイトマーケットを訪ねました。(写真後列左:新田副操縦士)

前回の田中副操縦士もご紹介させていただいたニャー・ハン・ゴン(Nha Hang Ngon)で夕食。フレンチヴィラを改造した屋台風のオープンキッチンがテラス席を囲んでいて、雰囲気の良い店です。

Nha Hang Ngon
住所:26A-B Tran Hurng Dao Q Hoan Kiem
電話番号:+84 4 3933 6133

ゴイ・クォン(Goi Cuon)は生春巻き。エビ、生野菜、ビーフンなどをライスペーパーで巻いてあります。ベトナム料理といえば生春巻きですね。チャー・カー・ラ・ヴォン(Cha Ca La Vong)はターメリックや調味料で味付けした魚を油で揚げたハノイの名物料理。ブンというベトナム風のビーフンやハーブと一緒に食べます。

フォー・サオ・ボー(Pho Xao Bo)は焼きフォー。汁のフォーとは違って濃いめの味付けでビールが進みます。ブン・チャー(Bun Cha)は甘辛く味付けした豚肉を網焼きしてブンや香草と一緒につけダレにつけて食べます。日本人好みの味付けでおいしかったです。

さて、ハンガイ通りの入口までやってきました。週末には歩行者天国になって通り全体がお祭りのように華やかな往来になります。パワフルな現地の人々の文化や生活の匂いを体感することができます。

通りは明るく照らされてまるで昼間のようです。大勢の人が集まっているので歩くのもひと苦労。ただでさえ暑いのに、人の熱気で汗だくになってしまいます。

ここでは日用雑貨や衣料品から美術品まで様々な露店が立ち並んでいます。こちらはハンドクラフトのお店、こちらにはカラフルな額や小物入れが並んでいます。

ペーパークラフトの店ではカードを開くと美しいオブジェが現れます。いつまで見ていても飽きません。布製のバッグやポーチを売る店は色鮮やかで見ているだけで楽しくなります。

私は地元ならではの品や、日本で買うと高いもの、子供服などを買いにきます。日本へのお土産にひと味違った品物を見つけることができるかもしれません。

Hang Gai Street (Street of Hemp)
住所:ハノイ36通り(旧市街)。ハンガイ(Hang Gai)通り~ドンスアン(Dong Xuan)市場を結ぶ通りがメイン
営業時間:毎週金~日曜日 18時頃~深夜まで

今回訪れた場所