岡川副操縦士のプラス・アルファ!@ジャカルタ
「インドネシア料理を心ゆくまで堪能できる地元で人気のレストラン」

経済成長著しい東南アジア諸国の中でも、最大の人口を有するインドネシア。首都ジャカルタは政治・経済・文化の中心となる大都市です。そんなジャカルタの人々に支持されているレストランを岡川幸司副操縦士がご紹介します。

みなさん、こんにちは!ジャカルタまでのフライトを担当する副操縦士の岡川です。

ジャカルタは多くの人や車が行き交い、活気に満ちた東南アジアらしさを感じさせてくれる街です。(写真右:岡川副操縦士)

移動にバスを使ってみましたが、見てください! この渋滞ぶり!ジャカルタの街にはこんな風に車が溢れかえっています。

今回はインドネシア人スタッフが勧めてくれたレストラン、ケンバン・ゴエラ(KEMBANG GOELA)にやってきました。店内はオランダ統治時代を感じさせるアンティークで落ち着いた雰囲気。でも、天井は高く開放的です。スタッフも丁寧に対応してくれるので、快適な食事が楽しめます。

まずとりあえず、と振舞われたのは、ガーリックパウダーをまぶした揚げパスタ。ひと口食べたら、もう止まらない美味しさ!そしてこの店の名物料理、ソシ・オム・ヤンス(Sosis Oom Yance)は長さ1mのソーセージ。すごいインパクトです。ほのかに香るハーブの香りで、どちらもビールに合います。

大きなロブスターを丸ごと揚げた料理、ペペス・パッスンダン(Pepes Pasundan)。胡椒が効いて食が進みます。これで日本円で1000円程度。大満足のコストパフォーマンスです。

デンデン・バラド(Dendeng Balado)は薄切り干し牛肉を揚げてチリやスパイスで香りをつけたパダン(西スマトラ)地方の料理です。インドネシアではもっとも人気のある牛肉料理の一つです。

こちらはサテ(Satey)。インドネシアの串焼きです。濃厚な味の甘辛ピーナッツ・ソースにつけていただきます。

今回は客室乗務員も含め12名で訪ねました。長いテーブルもあって大人数に対応できます。次のフライトのときにも訪ねてみたいと思います。

KEMBANG GOELA
住所:Jl. Jend Sudirman Kav 47-48, Parking Lot Plaza Central, Jakarta Pusat, DKI Jakarta 12920
電話:+62 21 5205625
営業時間:11:00~23:00

今回訪れた場所