米山機長のプラス・アルファ!@ムンバイ
「インド最大の都市、活気あふれるムンバイの街を散策
(前編)」

インド最大の都市であるムンバイ。貿易や娯楽産業が盛んなことで知られていますが、歴史、建築、グルメ、ショッピングなど観光地としての魅力も兼ね備えています。今回は米山機長がムンバイのおススメスポットをまわりました。

こんにちは。ムンバイまでのフライト(NH829/830便)を担当する機長の米山です。お休みの日はジムやテニスで体を動かすことを心がけています。

海外の滞在先では、ホテル付近を散策したり、クルーと一緒に現地の旬の美味しいものを食べに行ったりしています。(写真左:米山機長)

ムンバイはこれまでに数えきれないほど訪れていますが、常に活気に溢れていて、変化がみられる興味深い街です。

ムンバイ到着後、私たち運航乗務員に良く知られたインド料理レストラン「NH-1」に行きました。現地の方で賑わっているインド料理のお店ですが、味は日本人好みで、店員さんはとてもフレンドリーですので、日本人の方にも人気があるようです。こちらの店名は、ANAのワシントンD.C.から成田への運航便名NH001と同じですので、私たちも親しみが湧きます。

長距離フライトして疲れきった時に、インド人の店員さんに日本語で「エビカレー?ほうれん草カレー?」と勧められるとついつい注文してしまいます。接客の妙だと同じサービス業の人間として勉強になります。(写真手前のお皿の黄色のカレーがエビカレー、緑色のカレーがホウレンソウカレー。)

写真左は、骨つきチキンの盛り合わせ「Lollipop」。最初は何か理解できず何度も聞き返した記憶があります。骨のついたチキンを「棒のついた飴」に見立てたユニークな表現でした。ビールは地元で有名なKingfisher Beer。かつてはこのビール会社の航空会社がインドで就航していた程、知名度があるビールです。

NH-1 Kitchen & Bar
住所:Kajuwadi, Cardinal Gracious Rd, Chakala, Andheri East, Mumbai, Maharashtra
電話番号:+91 22 28227922
営業時間:日~土 11:00~23:45

翌日の朝は天気が良かったのでムンバイ市内を散策することにしました。(写真右:米山機長)

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(旧ヴィクトリア・ターミナス駅) は、インド最大の乗降客数を誇る駅です。1877年に建てられ、当時のヴィクトリア女王の名前が付けられました。ムンバイを代表する歴史的建造物として、2004年にユネスコの世界遺産に登録されました。 お城のような美しく大きな駅に圧倒されました。

Chhatrapati Shivaji Terminus R. S.
住所:Chhatrapati Shivaji Terminus Area, Fort, Mumbai, Maharashtra 400001

ドービー・ガートはムンバイ市内最大の屋外洗濯場です。ムンバイのホテルや病院のリネンを洗濯して生計を立てている人が5000人以上働いているそうです。洗濯物を手でコンクリートや石に打ち付ける方法で洗っています。数多くの洗濯物がはためく光景は壮観です。

Mahalaxmi Dhobi Ghat
住所:Mahalakshmi駅近く

今回訪れた場所