湯浅機長のプラス・アルファ!@シドニー
「味も雰囲気も良し。地元で人気のレストランとカフェをご紹介(前編)」

湯浅機長がシドニーの食べ歩きスポットをご紹介!Phillip's Foote(フィリップス・フット)はシドニー観光の定番スポットであるサーキュラーキーやロックス周辺を巡ってからも行きやすいステーキハウスです。自分でショーケースの中から好みの肉を選び焼いて楽しめます。シドニーは、オーストラリア最大の都市。すぐそばにハーバーやビーチ、広い公園があるなど、リゾートの要素がコンパクトにまとまり気候も爽やか。誰でも楽しめる旅行者にやさしい街です。

こんにちは。機長の湯浅です。ステイ先では、時差ボケ解消と体調管理を兼ねて、必ず2時間くらい歩き回るようにしています。

健康維持のために、海外での街歩きは欠かせません。またカフェ、ショップ、観光地などを巡っていると毎回面白い発見があります。

まずシドニー観光の定番スポットであるサーキュラーキーやロックス周辺を巡り、お腹がすいたところでステーキレストランに向かいました。オーストラリアといえばオージー・ビーフが良く知られていますが、ここシドニーはステーキ激戦区。その中でもここPhillip's Foote(フィリップス・フット)は、自分でショーケースの中からお好みのお肉を選び、自分でグリルで焼いて食べられる人気のステーキレストランです。

店内には広々とした中庭があり、テラス席があります。2カ所あるグリルの炭火の上に自分で選んだステーキ肉を置き、自分で焼き上げます。半屋外になっていますので、都会にいながらバーベキューをしている気分が味わえます。

主なメニューは、Tボーンステーキ$35.00、フィレミニョン$35.00、骨付き仔羊肉(3枚)$32.00、味付けチキン胸肉$27.00など。このほかにシーフードや野菜もあります。サラダバーやパンなどはおかわり自由です。お肉はいい感じに焼けてきました。

さあ、出来上がりました。オーストラリアの牛肉は日本の和牛のような霜降りではありませんが、野性味ある牛本来の香りや噛みごたえ、うま味があります。とてもおいしいですよ。また、フィリップス・フットは、もともとは船乗りを相手にしたパブとして開業したそうで、ビールやワインなどの飲み物が充実しています。

Phillip's Foote
住所:101 George Street, The Rocks, Sydney, New South Wales
電話番号:(+612) 9241 1485
営業時間:月~土 12:00~24:00 日 12:00~22:00
URL:http://www.phillipsfoote.com.au

※店員さんはフレンドリー。ショーケースのお肉を指差しでオーダーできます。初めての方でも安心です。
※料理も飲み物もキャッシュオンデリバリー、その場で支払いですので明瞭です。

翌日はシドニーの北側に位置する「マンリー(Manly)」まで、少し遠出をしてみることにしました。サーキュラーキーからフェリーに乗ります。乗船料金は往復で$15。30分おきに出航しています。また、フェリーからは、オペラハウスを眺めたり、ハーバー・ブリッジを間近で見ることができます。

シドニーから約30分ほどでマンリーに到着です。マンリーは地元の方がリラックスしたり、マリンスポーツを楽しんだりする街です。また、シドニーからの半日観光のスポットとして観光客にも人気があります。沢山のレストランやカフェなどがありますので、美しい景色を見ながらゆったりとした気分で過ごすことができます。

マンリービーチは、ボンダイビーチと並んでサーフィンのメッカとして知られています。岬の先端からはシドニーの街を一望できます。海沿いは遊歩道が整備されていますので、ウォーキングに最適です。

Manly
住所:Manly, Sydney, New South Wales
URL:http://www.hellomanly.com.au/

今回訪れた場所