ANA Inspiration of Japan

U.S.A.ANA

ニューヨークは朝から優雅に!
必食の朝ご飯&ブランチスポット

FEATURES - NEWYORK

ニューヨークでは朝から優雅に食事というのがお似合い。映画『ティファニーで朝食を』も、セレブな生活の代名詞的にこのタイトルがつけられていますし。とはいえ、朝食にがっつりフルコースというのは重い…。

そこで注目したいのがニューヨーカーの朝食です。何だかしゃれた朝ご飯を食べているようですよ。通勤途中のニューヨーカーに交じって、スタイリッシュにブレックファストしましょ♪

Text by
Shotaro Takai
Photo by
Masashi Yoshikawa

サラベスのエッグベネディクト

絶妙な火入れでトロけるクラシック・エッグ・ベネディクト(19.5ドル)
絶妙な火入れでトロけるクラシック・エッグ・ベネディクト(19.5ドル)

ニューヨークのホテルは食事がつかないプランも多いので、街に出て朝食というのが現実的な選択肢。朝からオープンしているレストランも多いんです。そんなレストラン激戦区にあって、1981年の創業以来、行列が絶えない人気店がサラベス(Sarabeth’s)です。

日本にも進出しているのでご存知の方は多いと思いますが、本店はニューヨークのアッパーウエストサイドに。「朝食の女王」と称される、クラシックなアメリカンブレックファストが食べられます。

ふわふわに焼き上げたフレンチトースト(19ドル)はバナナとイチゴを添えて
ふわふわに焼き上げたフレンチトースト(19ドル)はバナナとイチゴを添えて

フレンチトーストやパンケーキなど定番メニューが揃うなか、絶大なる人気を誇るのがエッグベネディクト。ナイフを入れるとポーチドエッグから黄味がトロ~リ。レモンが薫る特製オランデーズソースとの絶妙なハーモニーが気持ちいい。トッピングのパプリカとチャイブも素敵な刺激になっています。

朝食メニューがオーダーできるのは8~16時。少し遅く起きた朝、ブランチメニューとしても重宝するリッチなメニューです。

本店は朝から行列ができる人気ぶり。ウェブサイトから予約を!
本店は朝から行列ができる人気ぶり。ウェブサイトから予約を!
Sarabeth’s Upper West Side
住所:423 Amsterdam Ave., Between 80th and 81st Streets, New York
電話:212-496-6280
時間:8:00~22:00
休み:なし
URL:http://sarabethsrestaurants.com/

エッサ・ベーグルのロックス・クリームチーズ

人気のロックス・クリームチーズ・サンドイッチ(4.45ドル)。こちらはサーモンを練り込んだタイプ
人気のロックス・クリームチーズ・サンドイッチ(4.45ドル)。こちらはサーモンを練り込んだタイプ

ニューヨークの朝食といえば欠かせないのがベーグルです。ニューヨーカーそれぞれに、お気に入りのベーグルショップがあるといわれるほど、ニューヨークの生活に根づいています。外はカリッ、なかはモッチリふくよかな生地は、一度茹でてから焼いているため。お店によってずっしり重めの生地から、ライトな食感の生地まであります。

ベーグル自体もプレーン、セサミ、シナモン、ガーリックなど種類があって、ベーグルの種類とスプレッドやフィリング(具材)の組み合わせでオーダーします。スプレッドの定番はロックス。刻んだサーモンをクリームチーズであえてあり、ベーグルとの相性は抜群です。

ショーケースに何種類ものスプレッドやサラダが並びデリのような雰囲気
ショーケースに何種類ものスプレッドやサラダが並びデリのような雰囲気

実力派ベーグル店がしのぎを削るなかで、行列覚悟の人気店がエッサ・ベーグル(Ess-a-Bagel)。もっちり厚みのある生地は地元でも評判で、ベーグルだけダース買いしていくニューヨーカーの姿も。

ベーグルとフィリングの組み合わせは多種多様。好みの味を探してみて
ベーグルとフィリングの組み合わせは多種多様。好みの味を探してみて

この店の定番はポンパニッケルベーグル(ライ麦)+クリームチーズ+スモークサーモン(10.75ドル)ですが、軽いランチにはロックス・クリームチーズもおすすめ。「on the side」とオーダーすると、1/4Lb、1/2Lb、1Lbのカップに入れてくれるので、ベーグルを数種類買って食べ比べてみるのもあり。ベーグルを持って公園で爽やかに朝食というのもよさそうです。

レトロなデザインのお店。ステイ(店内)かトゥ・ゴー(テイクアウト)を選ぶ
レトロなデザインのお店。ステイ(店内)かトゥ・ゴー(テイクアウト)を選ぶ
Ess-a-Bagel
住所:831 3rd Ave., New York
電話:212-980-4315
時間:6:00~21:00(土・日曜は~17:00)
休み:なし
URL:http://www.ess-a-bagel.com/

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーのパンケーキ

温めたメープルバターをトロリとかけると幸せな気分に!パンケーキ(15ドル)
温めたメープルバターをトロリとかけると幸せな気分に!パンケーキ(15ドル)

日本にも続々と専門店が進出しているパンケーキも、クラシックなアメリカの朝食メニュー。ふんわり焼き上げたパンケーキにメイプルシロップやハチミツ、フルーツソースなどをかけていただく、テンションアップ間違いなしの一品です。

パンケーキが食べられるカフェやレストランは星の数ほどありますが、人気・知名度ともにトップクラスなのが、日本にも出店しているクリントン・ストリート・ベーキング・カンパニー(Clinton St. Baking Company)。日本では東京・表参道に支店がありますね。

サイドディッシュのフライド・グリーン・トマト(7ドル)はソースも絶品
サイドディッシュのフライド・グリーン・トマト(7ドル)はソースも絶品

しっとり柔らかなパンケーキに、自家製のメープルバターソースがハマる!パンケーキの上にはたっぷりのブルーベリー、またはバナナ&クルミ、チョコチャンクからチョイスします。どれも魅力的…。滞在中、リピートしてしまう人続出のおいしさです。

大きな窓を配した明るい店内。予約はできないので並ぶ覚悟で行ってみて!
大きな窓を配した明るい店内。予約はできないので並ぶ覚悟で行ってみて!
Clinton St. Baking Company
住所:4 Clinton Street Between East Houston & Stanton, New York
電話:646-602-6263
時間:8:00~16:00、17:00~23:00(土曜は9:00~、日曜は9:00~18:00)
休み:なし
URL:https://clintonstreetbaking.com/

カッツ・デリカテッセンのパストラミサンド

名物のパストラミ・ホットサンドイッチ(19.95ドル)。つけ合わせのピクルスもおいしい © NYC & Company/Julienne Schaer
名物のパストラミ・ホットサンドイッチ(19.95ドル)。つけ合わせのピクルスもおいしい
© NYC & Company/Julienne Schaer

ベーグルやハンバーガー、ホットドッグなど、サンド系グルメが充実したニューヨークで、忘れてはいけないのがパストラミサンドイッチです。パストラミとは塩水に漬けた牛肉を薫製にし、香辛料で調味したもの。塊肉を薄くスライスして食べます。もとはユダヤ系移民が持ち込んだ保存食が、ニューヨークの定番グルメのひとつになりました。

にぎわうカウンターで、スタッフのお兄さんのタイミングを見つつオーダーする © NYC & Company/Julienne Schaer
にぎわうカウンターで、スタッフのお兄さんのタイミングを見つつオーダーする
© NYC & Company/Julienne Schaer

パストラミがおいしいと評判の店はいくつかありますが、一番有名なのはロウワー・イースト・サイドにあるカッツ・デリカテッセン(Katz’ Delicatessen)。創業1888年の老舗店です。映画『恋人たちの予感』に登場したことで一躍有名になりました。

マスタードとの相性もよいジューシーなパストラミ。パンからはみ出すボリューム感 © NYC & Company/Julienne Schaer
マスタードとの相性もよいジューシーなパストラミ。パンからはみ出すボリューム感
© NYC & Company/Julienne Schaer

店頭で全員にチケットが渡され、オーダーしたメニューが記入されます。店を出る際にチケットを渡して清算というのが流れ。誰もがオーダーするパストラミサンドイッチは、ジューシーな肉がこぼれんばかりに詰め込まれたボリューミーな一品。口のなかでホロホロ崩れる柔らかなパストラミは病みつきの旨さ!とにかく量が多いので、2人ならパストラミと並ぶ名物ホットドッグを頼んでシェアしてもよいかも?

カッツはニューヨークで最も歴史のあるデリカテッセン。店の佇まいも渋い!
カッツはニューヨークで最も歴史のあるデリカテッセン。店の佇まいも渋い!
Katz’ Delicatessen
住所:205 East Houston Street, New York
電話:212-254-2246
時間:8:00~22:45(木曜は~翌2:45、金・土曜は8:00~8:00)
休み:なし
URL:http://www.katzsdelicatessen.com/

気持ちよく一日をスタートさせるのに欠かせない朝食。ニューヨークには魅力的なメニューがいっぱいです。みなさん、どこから行きますか?

空席・予約