ANA Inspiration of Japan

U.S.A.ANA

ニューヨーカーが行列する、ソーホーのアートなシェイクとは?

FEATURES - NEWYORK

世界屈指のグルメシティ、ニューヨークには、次から次へと新しいレストランやカフェ、バーがオープンし食の話題には事欠きません。そんな新店ラッシュのなか、2015年3月のオープン以来、行列の絶えない人気店があります。その名も「ブラック・タップ・クラフト・バーガー&ビア」。この店にはインスタグラムをきっかけにブームを呼んだ、噂のメニューがあるんだとか!

Text by
Shotaro Takai
Photo by
Masashi Yoshikawa

インスタ映え抜群のアートなシェイク

ブラック・タップ・クラフト・バーガー&ビア(Black Tap Craft Burgers & Beer)があるのは、マンハッタンのソーホーとミート・パッキングの2カ所。今回紹介するのは、ソーホーのブルームストリートに面したお店です。

人気のカフェや老舗レストランが集まるソーホーのシックなレストラン
人気のカフェや老舗レストランが集まるソーホーのシックなレストラン

店名が表すとおり看板メニューは手作りにこだわったハンバーガー。11種類あるハンバーガーのうち、スタンダードなオール・アメリカン・バーガー(14ドル)はこのとおり。チーズがトロリ、肉汁たっぷりの王道ど真ん中のビーフバーガーです。クラフトビールも、ブルックリン・ブルワリーやシックス・ポイント・ブルワリーなど、ニューヨークの地ビールを中心に10種類以上が揃っています。

ビーフの力強い旨味を味わえるオール・アメリカン・バーガーもおいしいと評判
ビーフの力強い旨味を味わえるオール・アメリカン・バーガーもおいしいと評判

でも、ニューヨーカーが並んでまで食べたがる噂のメニューは、残念ながらハンバーガーやビールではありません。この店を訪れる人の大多数がオーダーするのはシェイクなんです。
百聞は一見にしかず。これがブラック・タップのシェイク。

人気No.1のコットン・キャンディ(15ドル)。時間がたつと綿菓子が落ちてくるので注意!
人気No.1のコットン・キャンディ(15ドル)。時間がたつと綿菓子が落ちてくるので注意!

シェイクというより、日本のパフェをデコラティブにして、ボリュームを増したようなイメージです。
綿菓子とキャンディを組み合わせたストロベリーシェイク「コットン・キャンディ」やグラスがチョコレートで埋め尽くされたピーナッツバターシェイク「スイート&ソルティ」、グラスからはみ出すほどのクッキーやチョコレートが盛られた「クッキー・シェイク」など、想像の斜め上をいくド派手なスイーツが人気を集めています。

5種類のなかで最もおいしいといわれるクッキー・シェイク(15ドル)。やや地味!?
5種類のなかで最もおいしいといわれるクッキー・シェイク(15ドル)。やや地味!?

特大シェイクは「SHAKE. BY BLACK TAP」という名称の5種類(15ドル)。通常のシェイク(7ドル)も用意されていますが、みなさん頼むのはもちろん特大バージョン。

このシェイクが注目を浴びるようになったきっかけは、投稿写真の共有サービス、インスタグラム。フォトジェニックなシェイクが続々とインスタに登場したことから、口コミで話題が沸騰し、長蛇の列を作る人気店になったのです。

ど派手なシェイクはSNSとの相性抜群。食べる前にスマホでパシャリ
ど派手なシェイクはSNSとの相性抜群。食べる前にスマホでパシャリ

ブラック・タップのオーナー兼シェフを務めるジョー・イシドリ氏は、祖母、父親と3代にわたる料理人家系で育ったサラブレッド。今、世界を騒がせているドナルド・トランプ氏のパーソナルシェフという経験をもつ実力派だけに、狙った感満載のヒットといえそうです。

スイート&ソルティ(15ドル)。目の前にするとやっぱりテンションが上がります
スイート&ソルティ(15ドル)。目の前にするとやっぱりテンションが上がります

店内は20席ほどのカウンターのみ。みんなシェイクがきたら食べる前に撮る!まず撮って、ひとしきり盛り上がってから食べる…というのがブラック・タップスタイルです。
トッピングは個性的ですが、中はちょっと甘めなシェイク。ただしボリューミーなので、食べごたえたっぷり。1人での完食はなかなかハードです。

カウンターに並ぶ人たちほぼ全員が特大シェイクをオーダー。みなさん楽しそう
カウンターに並ぶ人たちほぼ全員が特大シェイクをオーダー。みなさん楽しそう

ブラック・タップは予約を受けていないので、並ぶ覚悟で行ってみるしかありません。とはいえ、オープン当初の熱狂ぶりから比べるとかなり落ち着いてきたので、タイミングが合えば数組の待ちで入れます。

平日の16時頃ならランチタイムの混雑が落ち着き数組の待ちで入れることも
平日の16時頃ならランチタイムの混雑が落ち着き数組の待ちで入れることも
Black Tap Craft Burgers & Beer(Soho)
住所:529 Broome St., New York
電話:917-639-3089
時間:12:00~23:30(木~土曜は12:00~24:00)
休み:なし
URL:http://blacktapnyc.com/

ブラック・タップに限らず、ニューヨークではインスタグラム受けというのが、人気に火がつくセオリーのひとつになっているよう。例えばブルックリンにあるベーグル・ストアの人気商品レインボー・ベーグル。オーナーが「食べる楽しみを感じてもらいたい」と作り始めたそうですが、2年くらい前からインスタ経由でブレイク。連日、行列ができるほどの人気になっています。

フォトジェニックなレインボー・ベーグルもインスタから人気に火が付いた
フォトジェニックなレインボー・ベーグルもインスタから人気に火が付いた

観光客としても、地元で人気の華やかなメニューは楽しい写真が撮れますし、思い出にもなっていいですよね。インスタグラムからニューヨーカーのトレンドを探ると、最先端のNYCが見えてくるかもしれません。

空席・予約