ANA Inspiration of Japan

U.S.A.ANA

6VALUES

ニューヨーク・シカゴの旅を便利で快適にする
ANAの6Valuesをご紹介します。

Network Schedule
ネットワーク・
スケジュール

羽田⇔ニューヨーク・シカゴ線就航で北米への旅がますます便利に!

10月30日より、羽田=ニューヨーク・シカゴ線、新規就航。
成田=ニューヨーク・シカゴ線に加えて、ますます広がる旅の選択肢。

ニューヨーク・シカゴ就航路線図

東京 – ニューヨーク
(ジョン・F・ケネディ)

発着地 便名 出発時刻 到着時刻 運航日
羽田発着 NH110 羽田
10:20
ニューヨーク
10:15
毎日運航
NH109 ニューヨーク
18:15
羽田
21:15 +1
成田発着 NH10 成田
16:50
ニューヨーク
16:35
毎日運航
NH09 ニューヨーク
12:00
成田
15:00 +1

東京 – シカゴ
(オヘア)

発着地 便名 出発時刻 到着時刻 運航日
羽田発着 NH112 羽田
10:50
シカゴ
8:40
毎日運航
NH111 シカゴ
17:25
羽田
20:30 +1
成田発着 NH12 成田
17:10
シカゴ
14:55
毎日運航
NH11 シカゴ
11:50
成田
14:50 +1

関係当局の認可を前提としております。スケジュール・機材は予告なく変更になる可能性がございます。
最新の情報は、空席照会からご確認ください。

Aircraft
機材

羽田 - シカゴ・ニューヨークを結ぶ安心の翼

ボーイングB777-300ER

民間機としては世界最大の推進力を誇るGE90シリーズのエンジンを搭載。
全長73.9メートルのワイドなボディに、エコノミークラスからファーストクラスまで、4クラスの多彩なシートチョイス。

ボーイングB777-300ER

羽田 - ニューヨーク線

座席数 212席(ファースト8席 ビジネス68席 プレミアムエコノミー24席 エコノミー112席)
全長・全幅・全高 73.9m・64.8m・18.5m
巡航速度 890km/h
航続距離 14,900km
最大運用高度 13,100m
最大離陸重量 348.8t
エンジン型式名 GE90-115BL
エンジン推力 52.160kg×2基
搭載燃料量 181kl

羽田 - シカゴ線

座席数 250席(ファースト8席 ビジネス52席 プレミアムエコノミー24席 エコノミー166席)
全長・全幅・全高 73.9m・64.8m・18.5m
巡航速度 890km/h
航続距離 14,800km
最大運用高度 13,100m
最大離陸重量 348.8t
エンジン型式名 GE90-115BL
エンジン推力 52.160kg×2基
搭載燃料量 181kl

Seat・Entertainment
シート・
エンターテイメント

First Classファーストクラス

まるで自宅のようなプライベート空間
最上級の空の旅がここに

高級感ある木目調のパーティションでプライバシーが保たれた安寧の空間。
まずはジャケットを脱いでリラックス。キャビンアテンダントが笑顔と共に手渡してくれるシャンパングラスを傾けながら機窓を眺めれば、徐々に心がほぐれ、旅モードに心がシフト。
メガネやスマートフォンなどの小物を収納できる気の利いた収納スペースで、身の回りもすっきり。到着まで23インチの大型スクリーンでエンターテイメントを満喫するも良し、仕事に集中するも良し、「Do Not Disturb」ライトをオンにして、誰にも邪魔されず空の旅を楽しむも良し。
日常の喧噪から抜け出して、非日常の空の旅へ。

Buisiness Classビジネスクラス

全てのシートにダイレクトな通路アクセス
フルフラットで快適な空の旅

フライト中ストレスとなるのが、席を立つとき隣の人に頭を下げて前を横切ること。777-300ERでは全席通路側となる「スタッガードシート配列」を採用。どの席からでも直接通路にアクセスすることができ、プライバシーも格段にアップ。足元には、シューズやバゲージ収納スペースがあり機能的。フライト中、ふと旅の記録を綴りたくなったら、読書灯のある大型サイドテーブルで。仕事ならばパソコン電源を備えた従来より150%大きなスライディングテーブルでノンストレス。一段落したら、180°水平になるフルフラットシートで、到着まで快適な睡眠をどうぞ。

Premium Economyプレミアムエコノミー

心にもゆとりが生まれるシートピッチで
ワンランク上の快適空間

足元のゆとりは、機内の快適度に直結するもの。プレミアムエコノミーでは、シートピッチ38インチ(約97cm)と、足を伸ばしても快適な空間を実現。伸ばした足はフットレストに委ねてリラックス。各シートには、ユニバーサルタイプの電源が備えられており、パソコンやスマートフォンの充電もOK。
そしてプレミアムエコノミーのもう1つのメリットが、様々な優先サービス。専用カウンターで搭乗手続きができるので、空港到着時、長蛇の列に並ぶことなくチェックイン手続きができる上、手荷物が優先的に受け取れるので、時間を大幅に節約することが可能です。

Economy Classエコノミークラス

画期的なFixed Back Shellシートで
もうリクライニングで悩まない

777-300ERのシートは、シートを倒さずリクライニングできるFixed Back Shellスタイルを採用。後部座席を気にすることなくリンクライニングが可能に。シートピッチは34インチ(約86cm)あり、エコノミークラスとしてはゆったり。
全席個人シートモニター完備なので、映画も音楽も、好きな時に自由に楽しんで。ユニバーサルタイプの電源の他、USB端子も完備。自分のスマートフォンに入っている音楽をシートモニターで楽しめるのも魅力的。クラス最大級の10.6インチのタッチパネル式液晶モニターで充実のエンターテインメントをエンジョイ。

In-flignt Meal
機内食

First Classファーストクラス

高度1万メートルで味わう
一流シェフによる味覚の饗宴

「その道を極めた目利き」 =Connoisseur(コノシュアー)たちによる、渾身の美食をどうぞ。
ANAが自信を持っておすすめする和洋食を用意。世界各国の選りすぐりのワインが空の旅をさらに特別なものに。

ティータイムはなんと、抹茶でのおもてなし。専用の茶碗で香り高い一服が楽しめるなんて、ここは本当に機内かと疑いたくなるほど。
フライト中、小腹が空いたら一風堂のラーメンはいかが?

Buisiness Classビジネスクラス

ワインとのマリアージュを楽しみ
季節の移ろい感じる和食を愛でる

最上の食材を用い、上空での味覚変化にも配慮して最高の味覚を提供する、ANAのビジネスクラスの食事。
選び抜かれたワインとのマリアージュが楽しい洋食か、四季折々の食材を盛り込み空の上で季節を感じることができる和食か、どちらを選ぶか悩ましいところ。
ライトミールにも、一風堂のラーメンを用意。機内であることを忘れそうな美食の数々が待っています。

Premium Economyプレミアムエコノミー
Economy Classエコノミークラス

シェフこだわりの味をカジュアルに
天然酵母の自家製パンも好評

日本発の機内食では、2015年「機内食総選挙」でお客様にご投票いただいた人気メニューを中心にラインナップ。ブルー、グレー、オレンジのカラフルなトレーが食欲をアップさせてくれそう。かつてはビジネスクラス以上で提供していた自家製天然酵母パンを、エコノミークラスでも提供。日本のエアラインならではの細かな心配りが、空の旅をより楽しく彩ります。

プレミアムエコノミーでは、エコノミークラスのドリンクに加え、軽食やビジネスクラスで提供されるシャンパン、ワインやデザートなどもご用意。優雅な気分を楽しんで。

Modelplan
モデルプラン

現地での滞在時間が長いから、5日間でこんなに楽しめる!

NEW YORK
ビジネスモデルプラン
満喫モデルプラン
CHICAGO
ビジネスモデルプラン
堪能モデルプラン

アフターファイブも満喫!3泊5日のビジネスプラン

  • Day 1
  • Day 2
  • Day 3
  • Day 4
  • Day 5

Day 1

Monday

  • 10:20羽田空港発
  • 10:15ニューヨーク着
  • 12:00ミーティング
  • 18:30ロウワー・イーストサイドのレストランで取引先の担当者とディナー

Day 2

Tuesday

  • 7:00話題のコーヒーショップで軽い朝食
  • 9:00ミーティング
  • 12:00フードホールでランチ
  • 13:30現地での研修に参加
  • 19:00ニューヨークヤンキースの試合を観戦!

Day 3

Wednesday

  • 7:00ニューヨーカー気分でRUN!
  • 9:00ミーティング
  • 17:00ワン・ワールドオブザバトリーへ
  • 19:00夜景の見えるレストランでディナー

Day 4

Thursday

  • 8:00ニューヨークの定番!ベーグル店で朝食
  • 10:00注目のチェルシーエリアでショッピング
  • 14:00タクシーで空港へ
  • 18:15ニューヨーク発

Day 5

Friday

  • 21:15羽田空港着

話題の新名所を巡る!3泊5日のニューヨーク満喫モデルプラン

  • Day 1
  • Day 2
  • Day 3
  • Day 4
  • Day 5

Day 1

Thursday

  • 10:20羽田空港発
  • 10:15ニューヨーク着
  • 12:00ホテルに荷物を預けて、フードホールでランチ
  • 14:00自由の女神観光
  • 17:00話題のワン・ワールドオブザバトリーへ
  • 19:00ホテルの近くで軽めのディナー

Day 2

Friday

  • 8:00ブランチの有名店、サラベス本店で朝食
  • 10:00メトロポリタン美術館でアート観賞
  • 13:00セントラルパークのベンダーフードでランチ
  • 15:00新名所 ハイラインを散策
  • 19:00ブロードウェイでミュージカルを楽しむ
  • 22:00レストランでアフターシアターディナー

Day 3

Saturday

  • 9:00ベーグルとコーヒーで軽いブレックファスト
  • 10:00ブルックリンを散策
  • 12:00人気のベンダーが並ぶスモーガスバーグでランチ
  • 16:00ヤンキー・スタジアムの見学ツアーに参加
  • 19:00ヤンキー・スタジアムでメジャーリーグ観戦

Day 4

Sunday

  • 10:00やっぱり行きたい!五番街でウィンドウショッピング
  • 14:00楽しい想い出を胸に空港へ
  • 18:15ニューヨーク発
© NYC & Company/ChristopherPostlewaite

Day 5

Monday

  • 21:15羽田空港着

建築の街を楽しむ!3泊5日のビジネスプラン

  • Day 1
  • Day 2
  • Day 3
  • Day 4
  • Day 5

Day 1

Monday

  • 10:50羽田空港発
  • 8:40シカゴ着
  • 10:00ミーティング
  • 13:00バーベキューリブで有名な老舗レストランでパワーランチ
  • 15:00ミーティング
  • 19:00老舗ライブハウスでジャズとディナー

Day 2

Tuesday

  • 7:00サウスループのカフェでブレックファスト
  • 9:00ミーティング
  • 16:00リバークルーズで建築巡り
    (3月中旬~11月中旬のみ)
  • 19:00ウィリスタワーでサンセット観賞

Day 3

Wednesday

  • 9:00ミーティング
  • 12:00ホットドッグで軽いランチ
  • 13:00オークパークでフランクロイドライト邸視察
  • 19:00シカゴピザと地ビールの夕食

Day 4

Thursday

  • 8:00ルート66時代を彷彿とさせるダイナーで朝食
  • 10:00シカゴ建築財団でオーディオガイドを借りて街歩き
  • 13:00シカゴ名物イタリアンビーフのランチ
  • 17:25シカゴ発

Day 5

Friday

  • 20:30羽田空港着

建築もグルメも音楽も満喫!3泊5日のシカゴ堪能モデルプラン

  • Day 1
  • Day 2
  • Day 3
  • Day 4
  • Day 5

Day 1

Saturday

  • 10:50羽田空港発
  • 8:40シカゴ着
  • 12:00まずはシカゴピザで腹ごしらえ
  • 14:00シカゴの摩天楼を巡るリバークルーズへ
    (3月中旬~11月中旬のみ)
  • 18:00ウィリス・タワーからシカゴのサンセットを一望
  • 19:00ブルワリーレストランで地ビール&軽食

Day 2

Sunday

  • 8:00ブラッディ・メアリーとボリュームたっぷりのブランチ
  • 10:00オークパークでフランクロイドライト邸を見学
  • 13:00市内でパブリックアート見学とショッピング
  • 17:00少し早めにプライムリブのディナー
  • 19:00サンセットクルーズでシカゴのスカイラインを一望

Day 3

Monday

  • 9:00シェッド水族館でベルーガのショーを鑑賞
  • 12:00リンカーンパークでピクニック
  • 15:00シカゴ美術館でアートに触れる
  • 19:00老舗ライブハウスでブルースとディナー

Day 4

Tuesday

  • 09:00シカゴ生まれの紅茶専門店で朝食
  • 10:00アンタッチャブルに使われた駅など映画のロケ地巡り
  • 14:00空港でおみやげのポップコーンを購入
  • 17:25シカゴ発

Day 5

Wednesday

  • 20:30羽田空港着

Mileage
マイレージ

ANAマイレージクラブに加入して、楽しみ広がる空の旅

フライトはもちろん、普段のちょっとした買い物などでもマイルが貯まる「ANAマイレージクラブ」。
世界最大級のエアラインネットワーク「スター アライアンス」加盟航空会社をはじめとした
提携航空会社でのフライトでもマイルを貯められます。

  • 東京 - ニューヨーク間往復で
    獲得できるマイル数

    エコノミークラス

    13,446マイル

  • 東京 - シカゴ間往復で
    獲得できるマイル数

    エコノミークラス

    12,566マイル

(※予約クラスY/E/B/Mの場合)

  • 東京 - ニューヨーク間往復で
    獲得できるマイル数

    ビジネスクラス

    20,168マイル

  • 東京 - シカゴ間往復で
    獲得できるマイル数

    ビジネスクラス

    18,848マイル

(※予約クラスJの場合)

貯めたマイルは
特典に交換!

例えば12,000マイルあったら・・・?

特典航空券に交換

韓国までの往復航空券をGET!

ANAの国際線特典航空券に12,000マイルから交換できます。

<例>
東京―韓国 往復必要マイル数
必要マイル数12,000マイル
(※ローシーズン、エコノミークラスの場合)
ホテル宿泊やレストランでの食事に利用

一流ホテルのレストランでお食事!

「シャングリ・ラ」や「ザ・リッツカールトン」などANAと提携しているホテルやレストランで使用可能な各種クーポン券と交換できます。

<例>
「ザ・ペニンシュラ東京(ザ・ロビー)」
ランチまたはディナークーポン(2名分)
必要マイル数10,000マイル
ANAオススメの厳選商品をゲット

生活家電や極上グルメと交換

ANAセレクション特典でANAが国内外から厳選したオススメの商品と交換できます。

<例>
<ANAオリジナル>
キャスターバッグ
(ANAロゴ入り)/ネイビー
必要マイル数10,000マイル
空席・予約