黄鶴楼

黄鶴楼

武漢市のシンボル黄鶴楼。始まりは三国時代の物見櫓でした。以来、何度も戦火などで焼失し姿を変えましたが、今の黄鶴楼は清朝時代の記録に基づいて1985年に再建されたものです。見上げればそのスケール感に圧倒されます。

黄鶴楼

高さ51.4メートル、5階建ての楼閣の上からは武漢の街を一望に見渡すことができます。武漢を初めて訪れるなら、まず、この黄鶴楼からの眺望を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • スポットデータ

  • 黄鶴楼 (ホアンホーロウ)

  • 住所:Huanghelou E Rd, Wuchang, Wuhan, Hubei, China
  • 電話:+86 27 8884 8188
  • 営業時間:8:00-18:00(冬季8:00-17:00)
  • 入場料:一般80元/学生等40元
  • ※2016年2月現在の情報です。
シェアする