本格グルメ

漢口公館

漢口公館

武漢の名物「武昌魚」を求めて漢口の湖北料理の老舗、漢口公館を訪ねました。昔、役所として使われていたという建物は歴史を感じる豪奢な作りです。

紅焼武昌魚

紅焼武昌魚(ホン スァオ ウー ツァン ユー)108元

武昌魚を丸ごと醤油煮にしたもの。とても柔らかく、淡水魚とは思えないほどクセのない味で美味しくいただきました。

豆腐団子

豆腐団子(トー フー ユェン ズー)29元

豆腐とひき肉をまぜあわせ、もち米をまぶして蒸し上げます。武漢の豆腐は伝統製法により、独特の木の根の香りを持ちます。好みが分かれますので、ご注意を。

黑山猪野藕湯

黑山猪野藕湯(ヘイ サン ジュー イェー オウ タン)168元

武漢名物、レンコンと骨つきの豚肉を煮込んだ「レンコンスープ」。寒い季節の風物詩だということです。

醤香青頭鴨

醤香青頭鴨 (ジャン シャン チン トー ヤー)148元

武漢では鴨も大変有名な食材です。これは鴨を一羽すべて使い、時間をかけて煮込んだ料理です。

漢口公館
漢口公館

料理長の陳文斌(文へんに武)さん。笑顔が素敵です。

  • スポットデータ

  • 漢口公館(ヘン コー コン グァン)

  • 住所:8 Jianghan N Rd, Jiang'an, Wuhan, Hubei, China
  • 電話番号:+86 27 8556 1617
  • 営業時間:11:30-14:00, 17:30-21:00
  • 定休日:無休
  • ※2016年2月現在の情報です。
リンク
シェアする