セブ、ボラカイ(フィリピンリゾート) セブ、ボラカイ(フィリピンリゾート)

早分かり!フィリピンリゾート比較

ボラカイ「シャングリ・ ラ ボラカイ リゾート&スパ」ディナーパーティー(イメージ)

フィリピンリゾート
時差
-1時間
ビザ
日本国籍で30日間以内の観光滞在の場合、ビザは不要。パスポートは滞在日数+6ヵ月間以上の残存期間が必要。※2016年6月現在

Cebu/セブ

気候
雨季と乾季に分かれている。乾季は1月~5月頃まで。 セブ島旅行のベストシーズンは1月~4月頃。 雨季は6月~12月頃までだが、午後にスコールが降る程度でそれ以外は晴れている。 台風シーズンは8月~12月だが、マニラと違い直撃を受けることはあまりない。
おすすめ滞在スタイル
透明度の高い海と白い砂浜、年間を通して比較的安定している天候、安価でリゾートを満喫できるところがセブの魅力。物価の安さをいかして、 ホテルで思いっきり贅沢に過ごすというのも醍醐味!小離島でBBQやシュノーケルを楽しむアイランドホッピングやオスロブまで足を伸ばしジンベイザメとシュノーケリングを楽しむのいい。大自然に癒されたら、セブならではのおトクなショッピングや充実したスパとマッサージをぜひ♪

Boracay/ボラカイ

気候
乾季と雨季が比較的明確に分かれているのが特徴。乾季は12月~5月。ベストシーズンは気温が低く晴天が多い1月~5月。3月~5月が最も暑い。雨季は6月~11月。特に7月~10月はスコールが発生しやすく降水量が多い。熱帯性気候のため、最高気温は平均30℃、最低気温は平均24℃、水温は平均28℃と高い。
おすすめ滞在スタイル
フィリピンの首都マニラから約200キロほど南に位置するフィリピン有数のリゾート地。約4キロ続くきめ細かい白砂の「ホワイトビーチ」と、透明度抜群のスカイブルーラグーンのコントラストは圧巻。シュノーケリングやパラセイリングなどのマリンスポーツを楽しんだ後は、スパで疲れた体をゆっくり癒すのがおすすめ。ビーチ沿いのレストランでは美しいサンセットを眺めながらの食事が堪能できる!昼間とは異なる雰囲気も魅力だ。

バカンスへ出かけよう!フィリピンリゾートツアー一覧

  • ・旅行代金は燃油サーチャージを含みます。(現地ホテルから参加プラン、現地空港から参加プランは対象外になります。)
    • ※燃油サーチャージの減額・増額または廃止・新設による旅行代金の変更はありません。(現地空港諸税、国内空港施設使用料・旅客保安サービス料は含まれていません。)
  • ・パッケージツアーの旅行代金はツアー発売時における全出発日の最低と最高の金額です。
    ツアーの詳細ページでは予約可能な出発日の旅行代金を表示するため、当ページに表示されている旅行代金と異なる場合があります。
【ANA インターネットツアーデスク】営業時間9:30~18:00<年末年始除く> 0570-055-086(IP電話をご利用の方は050-3819-9255)
ANA インターネットツアーデスク
[受付時間] 9:30~18:00(年末年始除く)
ナビダイヤルナビダイヤル
0570-055-820 0570-055-086
※IP電話をご利用の方はこちら 050-3819-9255