ANAの沖縄行き航空券の空席照会や飛行機チケットの予約・購入のご案内です。沖縄(那覇)行きフライトの運航スケジュールや航空券運賃、就航都市についてもご紹介しています。那覇空港(OKA)からは沖縄本島や石垣島、宮古島などへのアクセスも便利です。


那覇空港(OKA)→那覇市内

モノレール

那覇空港駅→首里駅

所要時間 料金 運行時間
約30分 230~330円 6:00~23:30

バス

[乗り場]国内線旅客ターミナルビル1F

那覇空港→各ホテル
■空港リムジンバス

所要時間 料金 運行時間
約40~130分 160~2,500円 エリアごとによる。
参考)http://okinawabus.com/wp/ls/

タクシー

[乗り場]乗り場案内:国内線旅客ターミナルビル1F
近距離タクシーのりば:那覇市・浦添市・南風原町・豊見城市
遠距離タクシーのりば:上記の市以外

那覇空港→国際通り

料金目安 運行時間
1,300円程度 24時間

都市情報

沖縄県は、人口は1,443,080人(2017年3月1日現在)、大小約360の島を有する日本最南端の県です。沖縄本島とその周辺の離島を「沖縄諸島」、渡嘉敷島・座間味島を中心とする「慶良間諸島」、宮古島周辺の「宮古諸島」、石垣島・西表島を中心とする「八重山諸島」と「尖閣諸島」と広大な県域を持ち、それぞれに異なる文化や歴史を持っています。
沖縄は亜熱帯気候で年間の降雨量も2000ミリを超え高温多湿です。特に5月中旬から梅雨に入ると湿度は80%を超えることもしばしばです。暖かい沖縄ですから、真夏の暑さは厳しいと思いがちですが、太陽の日差しが強くても海風が吹き込むので、本州のように35℃を越える猛暑日になることはあまりありません。一方、冬の平均気温は15℃程と高いですが、北風が吹くと冷たく感じます。厚手のコートは必要ないかもしれませんが、冷たい風を通しにくい上着はあった方がよいでしょう。

そんな美しい海と温暖な気候で人気のリゾート地、沖縄で人気の観光スポットといえば、「沖縄美ら海水族館」。世界最大のエイ・ナンヨウマンタの複数飼育と繁殖に世界で初めて成功しました。また、世界最大級の水槽の中には、巨大なジンベイザメが悠然と泳ぐ姿を見ることができます。沖縄の美しい海を再現した水族館は沖縄にきたら必ず訪れたい場所です。「首里城」は14世紀末から約450年にわたり繁栄した琉球王国の王城。朱赤の建物が沖縄の青い空に映え、とても美しい佇まいです。日没から24時まで、毎日城郭がライトアップされます。日中とは違った幻想的な雰囲気に包まれる首里城は必見です。また、沖縄の伝統文化を体験するなら「琉球村」へ。「手びねりシーサー」作り体験や、沖縄の伝統工芸「エイサー演舞」などを楽しめます。ショッピングを楽しむなら「沖縄アウトレットモールあしびなー」がおすすめ。モール内には100店を超えるショップが立ち並び、有名ブランドからカジュアルウエア、スポーツウエアまでそろいます。他にも、雑貨や沖縄土産を扱う店舗もあります。

沖縄の旅をする上で欠かせないお楽しみのひとつが「沖縄料理」!中でも絶対に外せないのが、「沖縄そば」です。沖縄県内には300店以上もの専門店があり、お店によってそれぞれ味わいが違います。「ゴーヤチャンプルー」や炊き込みご飯の「ジューシー」は、沖縄の家庭料理の味。県内の多くの食堂で楽しめますので、地元の味を堪能してみてください。

美ら海水族館の写真

美ら海水族館

ゴーヤチャンプルの写真

ゴーヤチャンプル

※ 画像はイメージです

沖縄(那覇)行き 出発国 選択

アメリカ・カナダ

ヨーロッパ

アジア・オセアニア