火気の使用制限[国際線]

化粧室内を含む全席での喫煙および火気使用は、火災につながる恐れがありますので堅くお断りいたします。

  • ・コードシェア便および他航空会社の運航便が旅程に含まれる場合は、他社の手荷物ルールが適用になる場合があります。
  • ・日本国内線区間を、国際運送約款が適用になる航空券でご利用される場合は国際線の手荷物ルールが適用になります。
  • ・航空機での輸送が可能であるか、出発までに確認が取れない場合は、輸送をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。

火気の使用制限(禁煙のお願い)

化粧室内を含む全席での喫煙および火気使用は、火災につながる恐れがありますので堅くお断りいたします。
感知機が作動した場合、引き返しや近くの空港への緊急着陸などの重大な事態に至ることもあります。

電子タバコについて
・機内持ち込み:可能(自ら使用するものに限る)
・受託手荷物:不可

電子タバコ等(無煙タバコ含む)の火を使わない喫煙器具も他のお客様への快適性を損ねる恐れがあるため、ANAグループでは機内での使用をお断りしています。

なお、電子タバコ本体、予備バッテリーを機内で充電することは禁止されています。

ライター・マッチは一人1個まで、機内持ち込みのみ可能です。
喫煙用のライター、安全マッチ(小さいもの)は、お一人につきいずれか1個、機内持ち込みのみ可能です。

国のルールで制限されている場合はお持ち込みいただけない場合があります。詳細は制限のある手荷物(機内持ち込み・お預かりができないもの)をご確認ください。
※オイルタンク式ライター、葉巻用ライター、プリミキシングライター(ターボライター、ジェットライター、ブルーフレームライター等)は、機内へのお持ち込みもお預かりもできません。
ライターの置き忘れにご注意ください。