大切なお知らせ 日本へ入国するお客様へ

変異株による感染が海外において拡大していることを踏まえ、政府の厳しい水際対策が続いています。
日本入国に際し、条件が複雑になっていることを受け、日本入国に必要な渡航書類と条件をまとめました。
お客様には日本へ入国の際、このチェックリストの書類をご確認の上、空港においでいただきますようお願いいたします。

日本入国 必要渡航書類チェックリスト

以下内容には十分ご注意いただき、必ずご一読をお願いいたします。

検査証明書の内容に不備不足が生じていることにより、入国拒否となる事例が多発しておりますのでご注意ください。
ご搭乗手続き時に有効な検査証明書を確認できない場合は、日本政府の指示により、ご搭乗をお断りさせていただきます。
検査証明書について、厚生労働省は所定フォーマットのご利用を強く推奨しています。

ご搭乗をお断りした例(間違いが多いケース)

* 有効な検体・検査方法・検査時間を満たしていない(医療機関の記載不備も多発しています。)

  1. 検査時間:「検体採取時刻」が出国前72時間以内でない
  2. 検体採取方法:厚生労働省HPに記載されている方法・文言と異なる(一言一句同じであること)
    よくある間違い:○鼻咽頭ぬぐい液、×咽頭ぬぐい液
    英語表記の文言が正確でない(略語等を使用)
  3. 検査方法:厚生労働省HPに記載されている文言と異なる(一言一句同じであること)
    よくある間違い:英語表記の文言が正確でない(略語等を使用)

* 有効なビザを所有していない

  1. 現時点で日本入国可能なビザの種類ではない
  2. 有効期限が切れている