更新情報
東京 赤羽ゴルフ倶楽部編の番組関連情報を公開

  • 東京 赤羽ゴルフ倶楽部のご紹介
    1.コース紹介:

    赤羽ゴルフ倶楽部

    2.ホール紹介(INコース):
    マーク金井氏

    Par4 350yds
    10番

    9ホールプレーではスタートホールになることが多い、平坦なパー4。左右に林があり、右側のOBと左側の1ペナに注意。グリーン周りも平坦なのでパターでアプローチしたい。

    マーク金井氏

    Par3 151yds
    11番

    バンカー越えのパー3。グリーンの傾斜が強く、オーバーしても難しいアプローチが残るので、ティーショットは“どこに外すか”まで考えて攻めよう。

    マーク金井氏

    Par5 484yds
    12番

    ティーショットが狭いパー5。ティーグラウンド左側に打球事故防止のネットが張ってあり、スライサーは特に厳しい。前方230ヤードの池に届かないクラブでティーショットを。

    マーク金井氏

    Par4 317yds
    13番

    距離はないが左右にクリークが走り、狭くて難関となるパー4。ティーショットを左右のラフに外すと、柳の木がスタイミーになることもあるため、ドライバー以外も選択肢に。

    マーク金井氏

    Par4 382yds
    14番

    英国のリンクスに雰囲気の近いパー4。左側はずっとOB、右側にはクリークが走る。グリーン周りにバンカーはないが、受けのきつい砲台グリーンのため手前から攻めたい。

    マーク金井氏

    Par4 326yds
    15番

    距離のないパー4だが左右にクリークが走るため、ティーショットは確実にフェアウェイに置きたい。ティーグラウンド左側の林は気になるが、普通に打てればショットには関係ない。

    マーク金井氏

    Par4 367yds
    16番

    左右のクリークに加え、前方280ヤードにもクリークを配するパー4。とはいえフェアウェイは広いのでのびのび打ちたい。2打目は池越えとなるため、ダフリやチョロは避けたい。

    マーク金井氏

    PAR3 126yds
    17番

    距離の短い池越えのパー3。饅頭型のグリーンで、ピンポジションに関わらずグリーンセンター狙いがセオリー。アプローチを残す場合でも手前からのほうがやさしい。

    マーク金井氏

    Par4 384yds
    18番

    景色のきれいなフィニッシングホールのパー4。フェアウェイ両サイドのセカンド地点に木があり狭く見える。左サイドはOB、右サイドはクリーク。2打目は、右グリーンなら左から、左グリーンなら右からというように対角線に攻めたい。

    次回予告:次回の機内放送では福岡編を公開します。

番組関連情報

※生産状況により、お申込み可能時期が変更になる場合がございます。
※応募は先着順です。応募が定数に達した場合は終了となります。
※各グッズは、2019年2月上旬以降、順次ANAマイレージクラブに登録の住所(日本国内)へお届けします。

マイル交換グッズ1

ANAgolfオリジナルヘッドカバー(ドライバー用)

交換マイル数:6,000
ANAの飛行機をモチーフにした、460CCのヘッドにも対応するドライバー用のヘッドカバーです。

マイル交換グッズ2

ANAgolfオリジナル ターゲットカップ

交換マイル数:2,500
ANAgolfのロゴをモチーフにした、パッティング練習時に目印としてご利用いただけるカップです。
ネームタグとしてもご利用いただけます。

マイル交換グッズ3

ANAgolfオリジナル クリップマーカーセット

交換マイル数:3,500
空港の滑走路とANAの飛行機、ANAgolfのロゴをモチーフにした、クリップマーカーセットです。

出演者のご紹介

「人間試打マシーン」マーク金井が出張先での有休や週末等でさくっとプレーしたい全国各地の9ホールコースを訪問、紹介

番組情報

マーク金井氏

出演者プロフィール

マーク金井


1958年大阪府出身
ゴルフ雑誌の記者としてクラブやコースに関する記事を執筆し、独立。
現在は、ゴルフスタジオ・アナライズを主宰し、クラブを評論するかたわら
アマチュアにやさしいクラブの設計も行う。
コースで効率よくクラブの性能を測る必要性から9ホールプレーに魅せられ、9ホールの試合「MMT(マーク・マイクロ・トーナメント)9」を自ら主催