明日へのつばさ 傷害保険 明日へのつばさ 傷害保険

ケガによる入院・手術・通院を幅広くカバー。携行品(持ち物)の盗難・破損などを補償するため、旅行中のトラブルにも備えられます。 ケガによる入院・手術・通院を幅広くカバー。携行品(持ち物)の盗難・破損などを補償するため、旅行中のトラブルにも備えられます。 傷害保険 月々2,030円※から 傷害保険 月々2,030円※から

年齢によって保険料は変わりません。

年齢によって
保険料は変わりません。

※ ANAの保険「明日へのつばさ」傷害保険
(傷害入院保険金日額10,000円、傷害通院保険金日額3,000円、携行品損害保険金30万円、個人賠償責任保険金3億円、本人コース)にご加入の場合。

傷害保険の特徴

  1. 1.旅行先だけでなく、日常生活での万一のケガに充実した補償 1.旅行先だけでなく、日常生活での万一のケガに充実した補償

    入院を保証イメージ

    ケガによる
    入院補償します

    ケガの治療で入院した場合、加入プランに応じて日額10,000円または15,000円(夫婦コース、家族コースにご加入の場合の配偶者様やご家族は日額5,000円または7,500円)の傷害入院保険金をお受け取りいただけます。最大180日まで補償。
    入院中の家計への負担を軽くできます。

    骨折による平均入院日数(年齢別) 骨折による平均入院日数(年齢別)
    手術を保証イメージ 手術を保証イメージ

    ケガによる
    手術補償します

    ケガをしてから1,095日以内にそのケガの治療を目的として手術を受けた場合、傷害入院保険金日額の10倍の傷害手術保険金をお受け取りいただけます。
    但し、入院中以外の手術の場合は、傷害入院保険金日額の5倍のお支払いとなります。

    ラッパ
    通院も保証イメージ 通院も保証イメージ

    ケガによる
    通院補償します

    ケガをしてから180日以内に通院した場合、日額3,000円(夫婦コース、家族コースにご加入の場合の配偶者様やご家族は日額1,500円)の傷害通院保険金をお受け取りいただけます。
    最大90日まで補償されるため、通院が長引いても安心です。

    家族

    就業中のケガも補償します

    国内外の旅行中や自宅内でのケガはもちろん、職場や通勤中のケガも補償します。

    たとえば、こんなケガを補償します
    • 傷害補償1イメージ
      傷害補償1イメージ

      職場で脚立から落ちて
      手を骨折してしまった。

    • 傷害補償2イメージ
      傷害補償2イメージ

      旅行中、海岸の岩場で
      足を切ってしまった。

    • 傷害補償3イメージ
      傷害補償3イメージ

      階段から落下して
      腰を痛めてしまった。

    知っておきたい最新ケガ事情 知っておきたい最新ケガ事情
  2. 2.国内外での持ち物の破損・盗難も補償  2.国内外での持ち物の破損・盗難も補償 

    携行品(持ち物)が盗難されたり、偶然起きた事故により破損し、損害が生じた場合、ご加入のプランに応じて最高30 万円または50万円※の携行品損害保険金をお受け取りいただけます。
    (住宅外で携行している間の持ち物が対象となります)

    ※携行品1つ(1個、1組または1対)あたり10万円を限度になります。ただし、保険の対象が乗車券等または通貨もしくは小切手である場合においては、1回の事故につき5万円が限度となります。
    こんな持ち物を補償します ・カメラ・時計・衣類・宝石・アクセサリーなど
    持ち物の破損・盗難補償イメージ
  3. 3.他人にケガを負わせてしまった場合などの高額な賠償責任にも備えられます 3.他人にケガを負わせてしまった場合などの高額な賠償責任にも備えられます

    高額賠償責任イメージ

    他人にケガを負わせてしまったり、他人のモノを壊してしまった場合の損害賠償責任を最高3億円まで補償。
    特にご自身やお子様が自転車に乗る方にとって頼りがいのある補償です。

    例えばこんなトラブルを補償します
    キャディの確認を待たず、ゴルフボールを打ち、他人にぶつけてしまった
    買い物中に商品を壊してしまった
    滞在中のホテルのルームキーを壊してしまった
  4. 4.加入義務化されつつある自転車事故への備えとしてご活用いただけます。 4.加入義務化されつつある自転車事故への備えとしてご活用いただけます。

    自転車

    ご自身やお子様が自転車に乗る方にとって頼りがいのある補償です。ご自身のケガの補償だけでなく、賠償事故をおこした場合も補償します。

知ってますか? 自転車保険の加入義務化について 知ってますか? 自転車保険の加入義務化について

条例による義務化は、毎年増加しています 条例による義務化は、毎年増加しています
あなたの住んでいる地域はどうか、チェックしてみましょう あなたの住んでいる地域はどうか、チェックしてみましょう

高額賠償を命じられた判決例 高額賠償を命じられた判決例

自転車と歩行者の衝突 自転車と歩行者の衝突

小学5年生の男子児童が、歩行中の62歳の女性をマウンテンバイクではね、頭の骨を折る重傷を負わせた。その女性は寝たきりとなってしまった。
(神戸地方裁判所 平成25年7月4日判決)

自転車同士の衝突 自転車同士の衝突

車道を斜めに横断したところ、対向車線を自転車で直進してきた男性と衝突。男性に重大な障害(言語機能の喪失等)が残った。
(東京地方裁判所 平成20年6月5日判決)

こんなに多い自転車事故 こんなに多い自転車事故

自転車事故の発生件数 自転車事故の発生件数
自転車事故による負傷者 自転車事故による負傷者
あなたの保険料はこちらへ ANAの保険 明日へのつばさ 傷害保険についてよくあるご質問はこちら ANAの保険 明日へのつばさ 傷害保険についてよくあるご質問はこちら

補償プラン 補償プラン

  • ご本人が加入する場合 ご本人が加入する場合
    ご本人が加入する場合 ご本人が加入する場合
  • ご夫婦で加入する場合 ご夫婦で加入する場合
    ご夫婦で加入する場合 ご夫婦で加入する場合
  • ご家族で加入する場合 ご家族で加入する場合
    ご家族で加入する場合 ご家族で加入する場合
  • ご本人が加入する場合の保証プラン ご本人が加入する場合の保証プラン

    ●始期日時点で満20歳以上満65歳以下のANAマイレージカード会員の方がご加入できます。
    ●年齢によって、保険料が変わることはありません。

    ※携行品1つ(1個、1組または1対)あたり10万円を限度になります。ただし、保険の対象が乗車券等または通貨もしくは小切手である場合においては、1回の事故につき5万円が限度となります。

    プラス さらに、おでかけの際などの持ち物の損害に、手厚く備える携行品損害保険金50万円プランもございます。(その場合、上記「ご本人が加入する場合」の追加保険料は100 円になります。) プラス さらに、おでかけの際などの持ち物の損害に、手厚く備える携行品損害保険金50万円プランもございます。(その場合、上記「ご本人が加入する場合」の追加保険料は100 円になります。)
    「携行品損害金」の追加補償 「携行品損害金」の追加補償
  • ご夫婦で加入する場合の保証プラン ご夫婦で加入する場合の保証プラン

    ●始期日時点で満20歳以上満65歳以下のANAマイレージカード会員の方がご加入できます。
    ●年齢によって、保険料が変わることはありません。

    ※携行品1つ(1個、1組または1対)あたり10万円を限度になります。ただし、保険の対象が乗車券等または通貨もしくは小切手である場合においては、1回の事故につき5万円が限度となります。

    プラス さらに、おでかけの際などの持ち物の損害に、手厚く備える携行品損害保険金50万円プランもございます。(その場合、上記「ご本人が加入する場合」の追加保険料は180円になります。) プラス さらに、おでかけの際などの持ち物の損害に、手厚く備える携行品損害保険金50万円プランもございます。(その場合、上記「ご本人が加入する場合」の追加保険料は180円になります。)
    「携行品損害金」の追加補償 「携行品損害金」の追加補償
  • ご家族で加入する場合の保証プラン ご家族で加入する場合の保証プラン

    ●始期日時点で満20歳以上満65歳以下のANAマイレージカード会員の方がご加入できます。
    ●年齢によって、保険料が変わることはありません。

    ※携行品1つ(1個、1組または1対)あたり10万円を限度になります。ただし、保険の対象が乗車券等または通貨もしくは小切手である場合においては、1回の事故につき5万円が限度となります。

    プラス さらに、おでかけの際などの持ち物の損害に、手厚く備える携行品損害保険金50万円プランもございます。(その場合、上記「ご本人が加入する場合」の追加保険料は230円になります。) プラス さらに、おでかけの際などの持ち物の損害に、手厚く備える携行品損害保険金50万円プランもございます。(その場合、上記「ご本人が加入する場合」の追加保険料は230円になります。)
    「携行品損害金」の追加補償 「携行品損害金」の追加補償

ケガによる後遺症や死亡のリスクに備えられる
より手厚い補償のプランもございます。

あなたの保険料はこちらへ

年齢と必要補償額をお選びいただくだけで、簡単に保険料を試算できます。

加入者特典 加入者特典

さらにANAの保険 「明日へのつばさ」ならではの加入者特典があります。

生活サポートサービス

治療・介護・家計・子育てなど幅広くカバー

健康・医療 健康・医療
  • 看護師などプロによる「健康・医療相談」(予約制)
  • 専門家と対話できる「メンタルヘルス相談《疾病補償プラン加入者限定》」(予約制)
  • 人間ドックが割引料金で受けられる医療機関などを紹介「診断サポートサービス」
  • 緊急時受け入れ先から地域の病院までカバー「医療機関総合情報提供」
  • 「三大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)セカンドオピニオン情報提供」
  • 女性にうれしい「女性医師情報提供、女性医師相談」
介護 介護

専任の相談員がお応えします。

  • 介護に関する情報提供
  • 介護に関する悩み相談
  • 公的介護保険で利用できるサービス等に関する相談
  • 認知症に関する情報提供と悩み相談
暮らしの相談 暮らしの相談
  • ご近所との揉め事などを解決「暮らしのトラブル相談(法律相談)」(予約制)
  • 日常生活上の税務相談をサポート「暮らしの税務相談」(予約制)
情報提供紹介サービス 情報提供紹介サービス
  • 「子育て相談(12歳以下)」
  • 冠婚葬祭などの身近な疑問に応える「暮らしの情報提供」
  • 「安心な暮らしをサポートする事業者の紹介(ベビシッターなど)」

会員専用WEB サイト「健康・介護ステーション」で、健康・医療・介護に関する情報をご提供しております。

なお、各サービスの詳細や利用方法は
ご加入後にお届けする加入者証や案内状をご覧ください。

あなたの保険料はこちらへ

年齢と必要補償額をお選びいただくだけで、簡単に保険料を試算できます。