ムリな倹約やガマンをすると、
反動ですごい買い物しちゃいそう。

  • 旅男
    なるほど!
    楽しみながら貯めるのがキモなんだな。
  • 行子
    ムリな倹約やガマンをすると、
    反動ですごい買い物しちゃいそう。
  • 旅男
    気がついたらお金が増えている、
    なんて方法があればいいんだけど。
  • 風呂内さん
    それはやはり、少額を大切にすることだと思いますね。
    例えば「ラテ・マネー」ってご存知ですか?
  • 島彦
    ラテ・マネー?
    ラテン系のお金……のわけないよね。

風呂内さんからのアドバイス
具体的に教えます! コツコツお金を増やす方法

ラテ・マネーとは、特にほしくはないのに習慣的に買ってしまうコーヒーなどの小さな出費のこと。これが積もり積もると、年に数万円にも膨らんでいきます。ATMの使用料、携帯のオプションなど、 細かな金額を見過ごさずにチェック してください。不要な習慣はやめて「使ったつもり貯金」に回しましょう。小銭を貯金箱に貯めているという方もいらっしゃると思いますが、銀行のATMを使うのも手。仕事終わりなどにATMに立ち寄り、財布の小銭をすべて投げ入れるルールを作ってみて。引き下ろさずにおけば、知らぬ間に結構な金額が貯まります。行子さんは「家計簿をつけるのは面倒」とのことなので、 数ヵ月に1度、通帳をじっと見る ことをオススメします。何にどれくらい出費しているのか、お金の流れが大まかにつかめて、通っていないスポーツクラブの解約など、見直しのきっかけになりますよ。

「おつり投資」でANAのマイルも貯まる&使える

空野家のお悩み

  • ※本ページの口座開設ボタンから提携サイトへアクセスされた場合のみ、マイル積算対象となります。
  • ※マイルプレゼントの付与条件の詳細はこちらをご覧ください。
空野家のケーススタディ

仕事でそこそこ出張が多い旅男は、貯めたマイルを使い、こっそりトラノコでお手軽な投資をはじめた。
妻の行子もANAカードでマイルを貯めつつ、トラノコの「おつりで投資」を利用して、好きなもの買うためのヘソクリ投資をはじめた。
お互いに秘密にしながら、おトクにコツコツ投資をしているが、二人とも「マイルで投資」だった。
いつでも出金できるのも決め手のポイントだったのかも・・・

    投資信託についての留意事項

    ●投資信託は預金と異なります(預金保険機構の対象ではありません)。 ●投資信託の投資対象である国内外の株式、債券および不動産投資等の価格変動ならびに外国為替の相場変動等により、基準価額が変動し、投資元本を下回ることがあります。 ●投資元本を割り込むリスクは、ご購入されたお客様が負うことになります。 ●トラノコでは、投資信託のご購入・ご換金時に一定の制限が掛かる場合があります。 ●投資信託の目論見書は、TORANOTEC投信投資顧問のホームページ等で入手できます。 ●「おつりで投資トラノコ」で提供する投資信託にご投資する際には、必ず目論見書の内容をご確認いただき、最終的な投資の判断はお客様ご自身の責任においてなさいますようにお願いいたします。

    TORANOTEC 投信投資顧問株式会社
    金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第384号
    加入協会 一般社団法人 投資信託協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会