ANA✕オホーツク とくべつ、もんべつ。

流氷とオホーツクの恵みがくれた特別な
北海道

ANAの直行便、運航中!

日本で唯一流氷が来るオホーツク海で神秘と感動の体験

冬の紋別といえば流氷観光!ガリンコ号Ⅱ、ガリンコ号Ⅲ IMERU、2隻の流氷観光船がご案内いたします。また2月上旬には「もんべつ流氷まつり」が開催され、天然氷を使用し約1ヶ月かけて製作された氷像は毎年たくさんの来場者を魅了します。その他にもウィンターアクティビティもご用意!冬の紋別でしか味わえない体験を満喫しよう!

もんべつ流氷まつり

オホーツク海一面に流氷が訪れる紋別観光のハイシーズン。厳しい寒さが魅力に変わる、オホーツク紋別の最大のイベント「もんべつ流氷まつり」。2月上旬に開催され、毎年テーマに沿ったメイン氷像が製作されます。ステージではイベントをはじめ人気芸人によるショーを実施!期間中の「オホーツク味覚の市」では、地元の海産物をはじめ、お祭りの定番品が出店し体の中から寒さを吹き飛ばしてくれます。詳細は(株)紋別観光振興公社の「もんべつ流氷まつり 新しいウィンドウで開く。外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。」特設ページをご確認ください。

ガリンコ号 とっかりセンター オホーツクタワー

流氷をガリガリと砕きながら豪快に進んでいく姿はここでしか体験できません!全身から伝わる振動を感じてください。例年1月下旬から初観測され、3月中旬が終日となります。
とっかりセンターは日本で唯一のアザラシの保護、飼育施設です。飼育員の解説を聞きながら間近に生態観察をすることができます。アザラシに餌やり体験ができる「アザラシシーパラダイス」、係員の説明を聞きながらアザラシを間近に観察できる「アザラシランド」があり、どちらも可愛らしい姿がご覧いただけます。SNSでは毎日アザラシの投稿を更新しています!
オホーツクタワーは日本最北端&最大級の海中展望塔です。海底階には大小11枚の海中観察窓があるほか、オホーツクの海洋生物を展示したミニ水族館もあります。また、3階にはオホーツク海が一望できる360°のパノラマ展望台となっており、海の上のカフェ「Companio」で寛ぎながら絶景を眺めることもできます。
詳しい情報はオホーツク・ガリンコタワー株式会社 新しいウィンドウで開く。外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。公式サイトでご確認ください。

北海道立オホーツク流氷科学センター GIZA

オホーツク海のそばに立つ、流氷をテーマにした科学館です。『見て』・『触って』・『体験』できる展示室が売り物で、親子連れで楽しめる施設となっています。厳寒体験室は、真冬の氷点下20度の世界を再現。本物の流氷が1年中展示され、直接触ることができます。透明度の高い氷が織り成す氷の水族館や、凍るシャボン玉体験なども人気!迫力のある映像を映し出すドームシアターで、流氷などオホーツクの四季をご覧頂けます。ここでは日本一たくさんのクリオネを展示しています!他には、Q&Aコーナーや流氷観測室などもあります。様々なテーマの企画展が随時行われています。また、同センターは『道の駅オホーツク紋別』に指定されており、喫茶・売店などの設備も併設されています。
詳しい情報は北海道立オホーツク流氷科学センター GIZA公式サイト 新しいウィンドウで開く。外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。でご確認ください。

ウィンターアクティビティ

スノーモービル&四輪バギーは流氷が接岸する海を眺めながら雪原を駆け抜ける爽快感がたまらない!乗車体験ができます!
ファットバイクは極太タイヤが特徴のマウンテンバイクタイプの自転車で圧縮された雪上をライド!軽快に走ったり、雪深い場所はファットバイクを持って歩いたりしながら海岸を目指そう!
極寒×チェアリングは自然の中でアウトドア用のチェアに座りゆっくり時間を過ごす注目のアクティビティ「チェアリング」。流氷が接岸する海岸を目の前に、寝袋に包まれながら自然のBGMの中でゆっくり過ごしていただきます。何を感じるかはあなた次第!
サンライズウォークは最高の日の出に出会うために雪で覆われた遊歩道をスノーシューで登り、見晴らしの良い紋別公園を目指します。流氷や知床連山など…天候や気温によって見える景色が変わります。
都合により一部変更・休止になる場合もございます。詳しい情報は(株)紋別観光振興公社の「ウィンターアクティビティ 新しいウィンドウで開く。外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。」特設ページをご確認ください。