ANA✕オホーツク とくべつ、もんべつ。

流氷とオホーツクの恵みがくれた特別な
北海道

ANAの直行便、運航中!

氷の世界を存分に楽しめる「もんべつ流氷まつり」! 氷の世界を存分に楽しめる「もんべつ流氷まつり」!

2月は、オホーツク海一面に流氷が訪れる紋別観光のハイシーズン。厳しい寒さが魅力に変わる、オホーツク紋別の最大のイベント「第59回もんべつ流氷まつり」は2021年は2月11日(木・祝)~2月14日(日)までの4日間で開催予定です。
楽しいイベントの他、オホーツクの厳寒体験もできます!是非、ご家族やお仲間とご来場してみませんか!
(新型コロナウイルス感染拡大予防の為、内容の変更・中止の可能性もございますので、予めご了承ください。)

流氷まつりイメージ

祭りの主役であるメイン像は、氷柱を約4,500本使用したダイナミックなものとなっており、1月中旬から約1ヶ月かけて製作されます。氷柱は市内の池から切り出した天然氷を使用、透明感と輝きが氷像の美しさを際立たせます。メインの氷像は各年のテーマに沿って制作されます。2020年は、火災で全焼した首里城正殿。
氷の首里城を見て、再建支援の想いをもっていただくよう、北の大地からの復興応援として制作しました。
さて、今年はどんなメイン氷像が制作されるのか、楽しみですね。

流氷まつりイメージ

氷像のほかにも、市民有志や各種団体が製作した話題のキャラクターや氷のすべり台など、鑑賞だけでなく、体で楽しめるものまで会場に立ち並び、毎回訪れる人たちを魅了しています。
まつり期間中の「オホーツク味覚の市」では、地元の海産物をはじめ、お祭りの定番品が出店する予定で、体の中から寒さを吹き飛ばしてくれます。(新型コロナウイルス感染拡大予防の為、内容の変更・中止の可能性もございますので、予めご了承ください。)氷像は流氷まつり終了後も、暖気で氷が溶け出すまで展示を続けており、まつり期間中に来られなくても見るチャンスがあります。(保存状況により期間が変動いたしますので、事前にご確認ください。)

ガリンコ号の乗り場からも近いので、ご乗船の際は是非お立寄ください。
2021年1月9日(土)~3月6日(土)紋別観光周遊バス『シーアイス号』が運行されます!
オホーツク紋別空港発着で心配な冬道運転も不要!ガイド付で紋別の名所を効率的に観光できます。
また、ツアー内の、ガリンコ号の乗船は、1月9日デビューのガリンコ号ⅢIMERUに設定してますので、新造船にいち早く乗船可能です!
お問合せ:北紋バス株式会社 0158-24-2165

早春は絶品の「流氷海明け毛ガ二」にもご注目! 早春は絶品の「流氷海明け毛ガ二」にもご注目!

海明け毛ガニイメージ

季節は巡ります。3月下旬、オホーツク海を閉ざす流氷が姿を消すと、紋別には絶品との出合いが訪れます。流氷は美しい姿とともに、栄養豊富な動物性プランクトンを運んでくるので、冬の間、流氷の下で暮らす毛ガ二たちはその豊かな養分から、引き締まった身と濃厚な味噌を蓄えるのです。海明けのオホーツクでしか出合えない、格別な流氷海明け毛ガニを紋別でぜひ、ご賞味ください。