国内旅行  >  行き先から探す  >  北海道旅行  >  ANAで行く 女子旅☆きらり函館 SUMMER LOVERS編

ANAで行く 女子旅☆きらり函館 WINTER LOVERS編

恋人たちが集まる場所、函館

今回の女子旅は...

主な撮影ポイント
  • 函館空港

    北海道の最南端にある空港、観光都市函館の空の玄関口として国内外からの旅行者を出迎えます。JR函館駅までバスで約20分、北海道の三大温泉郷の一つ湯の川温泉には約10分という利便性の高さが魅力です。

  • 函館牛乳あいす118

    「函館牛乳」の名で親しまれる牛乳メーカー「函館酪農公社」の工場敷地内にあるキャンピングカーを利用した直売店。名物のソフトクリームをはじめ、函館近郊牧場直送の新鮮な牛乳を使い、素材の風味を生かしたチーズやヨーグルトなどの乳製品、コロッケを販売しています。丘の上に立つ開放的なロケーションで、店先のベンチに座りのんびり味わうことができます。また、バター作りや仔牛哺乳などの牧場体験(有料・1週間前までの要予約)も行っており、かわいい仔牛との触れ合いも楽しめます。

  • 函館グルメ回転ずし 函太郎宇賀浦本店

    北海道を中心に南は大阪まで18店舗を展開する函館発の人気回転寿司店「函太郎」。海沿いにある宇賀浦本店は、窓の外に津軽海峡が広がり、立待岬を望める好立地。店内には寿司職人の威勢の良い掛け声が響き、活気があふれています。「函館を握る」をモットーに、函館、北海道を中心に取り揃えた豊富な旬の魚介ネタを職人が丹精込めて握る、鮮度抜群の寿司は地元客に愛されています。

  • 基坂

    観光スポットとして有名な函館の「坂」の一つ。坂沿いには函館市旧イギリス領事館、坂を上りきったところには元町公園や旧函館区公会堂があります。眼下に広がる函館港や市街地の眺望は絶景で、特に夕方から夜にかけてはロマンチック。坂の名は明治時代、里数を測る基点となる「里程元標」が立ったことが由来。かつては行政の拠点として坂の上に役所が置かれていたエリアで、住民の間では「お役所坂」「御殿坂」の名で親しまれていたそうです。

  • 函館市旧イギリス領事館

    1859(安政6)年の函館開港とともに開設されたイギリス領事館。移転や幾度かの大火を経て、現在の建物は1913(大正2)年に落成し、1934(昭和9)年まで領事館として使用されました。1979(昭和54)年に函館市有形文化財に指定、1992(平成4)年に復元され、開港記念館として一般公開を開始。2009(平成21)年、リニューアルし展示内容を一新しました。開港の歴史や文化を紹介する展示室やミュージアムのほか、ショップとカフェもあり、英国式のティータイムを体感できます。

  • TACHIKAWA CAFE RESTAURANT MAISON(タチカワカフェ レストラン メゾン)

    江戸時代に米穀店や漁業、廻船問屋で財を成した太刀川家が、1901(明治34)年に建てた住宅店舗の一部を再利用したカフェレストラン。近隣でとれる新鮮な野菜や魚介、秋冬のジビエまで季節に合わせた函館ならではの洋食を提案。自家製ケーキやコーヒーも揃え、散策途中に気軽に立ち寄れる雰囲気です。当時の意匠が残る建物は煉瓦積み土蔵造りで、洋風のアーチを取り入れた和洋折衷のデザイン。明治の商家建築として国の重要文化財に指定されています。

  • 八幡坂

    数ある坂の中でも、八幡坂は映画やCMのロケ地としても有名なビューポイント。かつては「チャーミーグリーンの坂」と呼ばれたこともあり、また、「観光で訪れたい坂」のNo.1になったこともあります。函館湾まで一直線に伸びる石畳の美しい道の先には、海に浮かぶ青函連絡船・摩周丸が係留。ブルーに輝く空と海、ウォーターフロントをバックにした記念撮影は旅の思い出づくりに最適です。

  • 函館千秋庵総本家 宝来町本店

    1860(萬延元)年創業、函館を代表する老舗和菓子店として全国的にも名高い「函館千秋庵総本家」。その歴史は、秋田出身の初代佐々木吉兵衛が、開港に沸く函館に渡って菓子売りを始めたことに遡り、「千秋庵」という屋号は故郷秋田をしのんで命名したといわれています。現在は伝統の和菓子、季節の上生菓子から洋菓子まで多彩な商品を販売。看板品の「どらやき」と「元祖山親爺」はそれぞれ大正末期、昭和初期から続くロングセラーで、四代目の松田咲太郎が開発し、現在もその製法を受け継いでいます。

  • 函館護國神社

    1869(明治2)年に箱館戦争で殉難した政府軍兵士を祀る函館招魂社として創建されたのが始まりで、1939(昭和14)年に函館護國神社と改称。箱館戦争から太平洋戦争の終結に至る道南で戦死された青年兵士を祀っています。坂道と石段を上った高台に立つ朱色の大鳥居のある場所からは函館市街を一望できます。現在は縁結びの神社としても親しまれ、お守りが人気です。

ANA×きらめく函館 世界を魅了した夜景をあなたに

函館へのご旅行ならANA SKY WEB TOUR ! パッケージツアー「ANAスカイホリデー」をはじめ、航空券とホテルを自由に組み合わせることができる「旅作」、マイルが貯まる宿泊プラン「@ホテル」など豊富なプランをご用意しております。

  • 動画担当

    NCV
    地元のニュースからお祭りなどのイベントまで、身近で旬な情報をお届けするケーブルテレビ局です。地域が元気になることを目指し、時には生中継での放送も交えながら、タイムリーな街の様子を発信しています。
  • 記事担当

    HAKORAKU
    函館のグルメ、レジャー、ビューティーを中心に、より日常を楽しむためのライフスタイルを提案。すぐに出かけたくなる、役に立つ旬の情報を発信するフリーマガジンです。

ページトップへ戻る