ANA

国内旅行(ツアー)の予約ならANAウェブサイト

国内旅行  >  行き先から探す  >  北海道旅行  >  ANAで行く 女子旅☆きらり函館 ビギナー編

ANAで行く 女子旅☆きらり函館 ビギナー編

女子旅☆きらり函館

・ビギナー編「二人の憧れの地 函館」<女子二人旅>

主な撮影ポイント

二人の憧れの地函館<女子二人旅>

子どもの頃から大の...

主な撮影ポイント

絶景に感動し、歴史を知り、尾美食に舌鼓…
  • 函館空港

    北海道の最南端にある空港、観光都市函館の空の玄関口として国内外からの旅行者を出迎えます。JR函館駅までバスで約20分、北海道の三大温泉郷の一つ湯の川温泉には約10分という利便性の高さが魅力です。

  • シャトルバス

    函館空港とJR函館駅を結ぶシャトルバスは函館帝産バスが運営。国内線全便の発着時刻にあわせた1日35往復の運行なので利用しやすく、津軽海峡を横目に海岸線を走ります。また、市内には他の停留所もあるので、詳細についてはHP等でご確認を。

  • ラビスタ函館ベイ

    地上13階建て、観光の中心ベイエリアを一望できる好立地のホテル「ラビスタ函館ベイ」。最上階には天然温泉「海峡の湯」を完備。露天風呂からは函館山や津軽海峡を望む圧巻の眺望が目の前に広がります。露天は源泉かけ流しの一人用檜風呂など4種類を備え、夜景を独り占めしたような気分になるのも魅力のひとつ。

  • 函館朝市

    北海道・函館の味覚が集まる「函館朝市」。カニやイクラ、ホタテ...北海道・函館の新鮮な魚介類をはじめ、乾物、青果、食堂まで多種多様な食をそろえていて、威勢の良い掛け声と熱気で迎えてくれます。朝市の玄関「函館朝市どんぶり横丁」でのお目当ては海鮮丼。鮮度抜群の生ウニ、イクラ、ホタテ、イカ、エビが彩り鮮やかに乗っています。函館名物の朝どれ活イカもあります。

  • 金森赤レンガ倉庫

    観光客が行き交うウォーターフロントに立ち並ぶ「金森赤レンガ倉庫」は1909年(明治42年)に再建された108年の歴史を持つ貴重な建造物。館内は雑貨店やカフェなど多種多様な店が入り、土産品が充実してます。倉庫群の一つ、BAYはこだての横に掛かる七財橋は数々の名作映画のワンシーンにも登場した撮影スポット。橋の上からは倉庫と海、正面には函館山が絶妙なバランスでみえます。

  • 函館オルゴール堂

    美しい音色が響く店内には、かわいらしいガラス天使のオルゴールや宝石箱タイプ、和風デザインなど多彩なオルゴールが所狭しと並んでいます。また、オルゴールに好きなガラス小物を接着してオリジナルオルゴールを作ることができる手作りコーナーも人気。その場で気軽に体験ができ、世界にひとつだけのオルゴールを作れます。

  • えびす屋 函館

    異国情緒あふれる街並みに華を添えるレトロ感たっぷりの人力車。金森赤レンガ倉庫や和洋折衷建物など函館ならではのスポットを俥夫(しゃふ)によるガイドを交えながら一周します。時には穴場的な場所を紹介してくれることも。人力車に揺られて、のんびりと景色を楽しみながら、街の歴史を感じることができます。

  • 八幡坂

    数ある坂の中でも、八幡坂は映画やCMのロケ地としても有名なビューポイント。かつては「チャーミーグリーンの坂」と呼ばれたこともあり、また、「観光で訪れたい坂」のNo.1になったこともあります。函館湾まで一直線に伸びる石畳の美しい道の先には、海に浮かぶ青函連絡船・摩周丸が係留。ブルーに輝く空と海、ウォーターフロントをバックにした記念撮影は旅の思い出づくりに最適です。

  • 函館ハリストス正教会

    1860年にロシア領事館付属聖堂として建立された日本初の正教会聖堂です。1916年に再建された現在の聖堂は真っ白な壁と緑色の屋根とのコントラストが美しく、函館を象徴する風景画に描かれることも多い名所です。また、その鐘の音の響からガンガン寺の愛称で市民にも親しまれています。

  • 函館山夜景

    「100万ドルの夜景」と称される世界屈指の函館山夜景。函館港と津軽海峡にはさまれた独特の地形は唯一無二のロケーションです。季節や時間によってさまざまな表情を見せ、2011年発売の「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では函館山からの眺望が「わざわざ旅行する価値がある」を意味する三つ星として掲載されています。

ANA×きらめく函館 世界を魅了した夜景をあなたに

函館へのご旅行ならANAウェブサイト ! パッケージツアー「ANAスカイホリデー」をはじめ、航空券とホテルを自由に組み合わせることができる「ANA旅作」、マイルが貯まる宿泊プラン「@ホテル」など豊富なプランをご用意しております。

  • 動画担当

    NCV
    地元のニュースからお祭りなどのイベントまで、身近で旬な情報をお届けするケーブルテレビ局です。地域が元気になることを目指し、時には生中継での放送も交えながら、タイムリーな街の様子を発信しています。
  • 記事担当

    HAKORAKU
    函館のグルメ、レジャー、ビューティーを中心に、より日常を楽しむためのライフスタイルを提案。すぐに出かけたくなる、役に立つ旬の情報を発信するフリーマガジンです。

ページトップへ戻る