道東・中標津エリアへ -2019-2020 冬春号- 自然

マップ
羅臼「流氷&バードウォッチングクルーズ」画像
ここにしかない冬遊び NATURE 01

羅臼「流氷&バードウォッチングクルーズ」

極東ロシアで生まれた流氷が、ゆっくり南下して1月下旬頃に根室海峡に流れ着く。羅臼の真冬の風物詩だ。流氷の密度が低いため、冬も船を出せる羅臼では、この時期もスケトウダラ漁が行われており、漁のおこぼれを目当てに、天然記念物のオオワシやオジロワシといった大型猛禽類も飛来する。多いときで1,000羽近くが群集う、世界でも珍しいバードウォッチングスポットなのだ。ほかのエリアの流氷とはまったく違った風景を観賞するにはクルーズ船のツアーを利用しよう。野鳥のほか、早朝の水平線から昇る朝日など、ここにしかない絶景が待っている。

羅臼「流氷&バードウォッチングクルーズ」イメージ画像

知床ネイチャークルーズ「流氷&バードウォッチング」

■所在地:目梨郡羅臼町本町27-1
■TEL:0153-87-4001
■URL:http://www.e-shiretoko.com
■根室中標津空港から車で約75分/66km

地図を見る

ゴジラ岩観光「ラウス流氷クルージング」

■所在地:目梨郡羅臼町本町30-2
■TEL:0153-85-7575
■URL:https://kamuiwakka.jp
■根室中標津空港から車で約75分/66km

地図を見る

知床アルラン「流氷ネイチャーウォッチング」

■所在地:目梨郡羅臼町船見町6
■TEL:0153-87-4477
■URL:http://shiretoko-rausu.com
■根室中標津空港から車で約75分/66km

地図を見る

観光クルーズはまなす「流氷ウォッチング」

■所在地:目梨郡羅臼町本町372-1
■TEL:0153-87-3830
■URL:http://www.rausu-cruise.com
■根室中標津空港から車で約75分/66km

地図を見る


※各クルーズの運航期間や料金など、詳細はHPをご参照いただくか、直接お問い合わせください。


マップ
「標津転車台のイルミネーション」
ここにしかない冬遊び NATURE 02

「標津転車台のイルミネーション」

標津町に動くSL車両があるのをご存じだろうか。旧JR標津線根室標津駅構内に、転車台とC11形蒸気機関車が保存されている。転車台とSL車両は町内の別の場所で保管されていたが、2017年に地元の有志による標津転車台保存会が現在の場所へ移設した。モーターを取り付けた駆動輪が車両を走らせ、転車台は人力で回転が可能。このSLは冬も展示をしており、クリスマス時期にはイルミネーションで彩られる。華やかな光をまとい走るSLはなかなか見られない光景だ。また、定期的に地元のイベントも開催。これほど地域密着型なSLも珍しい。

「標津転車台のイルミネーション」イメージ画像

■所在地:標津郡標津町北1条西2丁目3-6
■TEL:090-3113-2935(標津転車台保存会 篠田)
■開催期間:12月上旬〜2020年1月上旬頃
■駐車場:30台
■URL:https://ja-jp.facebook.com/shibetsu.tenshadai
■根室中標津空港から車で約25分/22.2km
●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る
マップ
冬の野鳥観察ができる道の駅「スワン44ねむろ」画像
ここにしかない冬遊び NATURE 03

冬の野鳥観察ができる道の駅
「スワン44ねむろ」

風連湖に面した道の駅「スワン44ねむろ」は野鳥観察の人気スポット。春と秋の白鳥をはじめ様々な野鳥が飛来する。中でも湖が凍る冬は、氷下待ち網漁のおこぼれにあずかろうとオオワシやオジロワシが道の駅のすぐそばまで近づき、それを目当てにネイチャーカメラマンも多く訪れる。また、ご当地グルメもここの魅力。一番人気の「エスカロップ」900円は、サクサクのトンカツとコク深いデミグラスソース、タケノコ入りのバターライスがよく合う。バードウォッチングとグルメを一緒に楽しむ、そんな美味しい時間を過ごせる場所だ。

冬の野鳥観察ができる道の駅「スワン44ねむろ」イメージ画像

■所在地:根室市酪陽1
■TEL:0153-25-3055
■営業時間:11月〜3月 9:00〜16:00(4月〜10月は〜17:00)
■定休日:月曜、ほか臨時休業あり
■駐車場:70台、身障者用2台、大型バス4台
■URL:https://www.swan44nemuro.com
■根室中標津空港から車で約1時間9分/64.5km
●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る
マップ
野付半島ネイチャーセンター「氷平線ソリツアー」画像
ここにしかない冬遊び NATURE 04

野付半島ネイチャーセンター
「氷平線ソリツアー」

海水に浸食され立ち枯れたトドマツが見せる特異な風景が「この世の果て」と呼ばれる野付半島のトドワラ。冬に結氷した野付湾を歩く“氷平線ツアー”では、トドワラまでスノーシューで歩きながら、トリックアートのような写真を撮影するのが人気だが、歩く自信がない、時間がない、という方にオススメなのがソリツアーだ。トドワラの最後の秘境「三本松」へ短時間で行くことができるので、気軽に参加できる。スノーモービルが引くソリで、氷平線に向かって広大な雪原を滑走し、荒涼とした氷の世界に突如現れる三本松。その日によって様々な表情を見せる野付の大自然にきっと感動するはず。

野付半島ネイチャーセンター「氷平線ソリツアー」イメージ画像

■所在地:野付郡別海町野付63(野付半島ネイチャーセンター)
■TEL:0153-82-1270
■開催期間:1月中旬〜3月上旬
■料金:大人3,000円、小学生1,500円(各税込)
※ 所要時間約40分、催行人数2~10名(1名の場合は料金が1.5倍)、予約優先
■URL:http://notsuke.jp
■根室中標津空港から車で約50分/39km
●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る
マップ
「ホーストレッキング同好会 乗馬体験」
ここにしかない冬遊び NATURE 05

「ホーストレッキング同好会 乗馬体験」

知床連山を望む雪原を馬に乗って散策する。道東・中標津エリアならではの冬の楽しみだ。中標津町には、大西牧場を拠点に活動するホーストレッキング同好会があり、メンバーがガイドを務める乗馬体験を提供している。30分程度の引き馬体験から、中標津周辺の自然の中を数時間かけてまわる乗馬体験まで、その人に合わせたオリジナルプランを立ててくれるのがポイント。世話役の瀬波さんは「乗馬はテクニックだけではなく、それぞれ個性のある馬とコミュニケーションをとりあうスポーツ。それが魅力」と話す。日程や料金は要相談なので事前予約の際に確認を。

「ホーストレッキング同好会 乗馬体験」イメージ画像

■所在地:標津郡中標津町字俵橋1547(大西牧場付近)
■TEL:090-8274-9955(ホーストレッキング同好会 瀬波)
■開催期間:通年(日程は事前に要相談)
■料金: 要相談
■根室中標津空港から車で約17分/10.3km
●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る

NATURE 01

羅臼「流氷&バードウォッチングクルーズ」

NATURE 02

「標津転車台のイルミネーション」

NATURE 03

冬の野鳥観察ができる道の駅「スワン44ねむろ」

NATURE 04

野付半島ネイチャーセンター「氷平線ソリツアー」

NATURE 05

「ホーストレッキング同好会 乗馬体験」