えひめ いやしの南予デジタルフリーパス

南予観光型MaaS実証実験
国土交通省「令和2年度日本版MaaS推進・支援事業」採択事業
期間:2020年10月29日~12月31日

臥龍山荘(11月頃イメージ)
画像提供:(一社)愛媛県観光物産協会

南予観光型MaaS実証実験協議会参加団体ロゴ

参加9団体は、本実証実験の実施に向けて、「南予観光型MaaS実証実験協議会」を設立し、2020年10月29日から12月31日の間、南予地域の交通機関をおトクに利用できる「えひめ いやしの南予デジタルフリーパス」を発売し、アプリダウンロードや会員登録、クレジットカード登録が不要な観光型MaaS(*1)サービスを提供します。

  • *1.MaaS(マース)…“Mobility as a service“の略。バス、電車、タクシーからライドシェア、シェアサイクルといったあらゆる公共交通機関を、ITを用いてシームレスに結びつけ、人々が効率よく、かつ便利に使えるようにするシステム。

基本情報

  • 販売商品:「えひめ いやしの南予デジタルフリーパス(*2)」 他
    • *2.南予地域のJR四国の特急列車、伊予鉄グループの路線バス、宇和島自動車の路線バスが乗り放題のチケット
  • 期間:2020年10月29日から2020年12月31日
    (「えひめ いやしの南予デジタルフリーパス」は10月15日15時から販売開始)
  • 展開エリア:愛媛県南予地域および松山市、広島港、呉港
    (宇和島市、八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町、松野町、鬼北町、愛南町、松山市、広島市、呉市)
  • 主催:南予観光型MaaS実証実験協議会
  • 参加団体:KDDI株式会社、南予広域連携観光交流推進協議会、四国旅客鉄道株式会社、全日本空輸株式会社、伊予鉄バス株式会社、宇和島自動車株式会社、株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション、一般社団法人愛媛県バス協会、石崎汽船株式会社

えひめ いやしの南予デジタルフリーパスのご案内

エリア1 南予全域フリーパス

  • 対象エリア:宇和島市・八幡浜市・大洲市・西予市・内子町・伊方町・松野町・鬼北町・愛南町
  • 販売期間:12月29日まで
  • 有効期限:3日間
JR線
  • 予讃線:松山~伊予大洲間(伊予長浜経由含む) 特急・普通列車自由席(往復利用)
  • 予讃線:伊予大洲~宇和島間 特急・普通列車自由席(フリー区間)
  • 予土線:北宇和島~江川崎間 普通列車自由席(フリー区間)
路線バス
  • 伊予鉄南予バス:以下を除く路線バス (フリー区間)
    • 高速バス:松山・三崎線(松山市駅~八幡浜駅前の区間)及び久万営業所の管轄する各路線(面河線、上直瀬線、富重線)
      • 八幡浜駅前~三崎港口については、伊予鉄バスの運行便も乗車可
  • 宇和島自動車:以下を除く路線バス(フリー区間)
    • 道後・松山~宇和島・城辺線(特急・急行便の道後営業所~宇和島駅前の区間)及び大阪・神戸~宇和島・城辺線

(オプション設定/リムジンバス往復:松山空港または松山観光港~松山駅または道後温泉)

料金

  • 大人6,000円/小児3,000円
    • 松山空港または松山観光港のリムジンバス併用タイプは大人7,000円・小児3,500円となります。
      (リムジンバスは松山空港または松山観光港~松山駅または道後温泉で利用可)

エリア2 内子・大洲町並散策1日パス

  • 対象エリア:内子町・大洲市
  • 販売期間:12月31日まで
JR線
  • 予讃線:松山~伊予大洲間 特急・普通列車自由席

料金

  • 大人2,840円/小児1,420円

南予のりつぎポイントについて

南予全域フリーパスを利用して交通機関を乗り降りすれば、ポイントが貯まります!

  • たまったポイントは対象の観光施設の入場券や体験料の割引に利用できます。
  • 4ポイント貯まると最大600円(税込)割引できる割引チケットがもらえます。
  • 1割引チケットは1施設1回、最大2施設まで交換可能です。
  • 割引チケットのご利用前に、ご利用になる施設のチケット交換画面のご利用案内をご確認ください。

ポイントと使い方ガイドのご確認方法

  • えひめ いやしの南予デジタルフリーパスサイトのポイント確認画面よりポイントを確認いただけます。
  • ポイント確認画面の「使い方ガイドを見る」をタップして、ポイントの貯め方や使い方をご確認いただけます。

購入方法

「空港アクセスナビ」*1からフリーパス購入サイトへアクセスする場合
松山空港発着・広島空港発着のご予約をお持ちの方はこちらからもアクセスいただけます。*2

  • *1.「空港アクセスナビ」とは
    航空便の運航情報とターミナルや搭乗口、保安検査場などのロケーション情報を経路検索機能に統合したANA独自のサービスです。ANA航空券をご予約頂いたお客様に対し、「出発地から搭乗まで」、「降機から最終目的地まで」の一気通貫な経路情報をご案内いたします。
  • *2.Android端末ではバナーリンクは表示されません。Android端末をご利用の方は下記の「ご利用の流れ」に記載のリンク、もしくはQRコードから直接フリーパス購入サイトへアクセスください。
STEP1

ANA公式アプリ(iOS)
予約カードより「空港アクセスナビ」を選択。

(イメージ)

STEP2

条件選択画面、検索結果画面に表示された「えひめ いやしの南予 デジタルフリーパス」のバナーリンクをタッチ。
(*バナーは松山空港発着、広島空港発着のご予約をお持ちの方のみ表示されます。)

(イメージ)

STEP3

サービス選択画面
「フリーパス購入」を選択。

(イメージ)

STEP4

チケット選択画面
ご希望のデジタルフリーパスを選択し、購入画面にお進みください。

(イメージ)

STEP5

チケット購入画面
ご利用人数等を入力し、購入。
Apple Pay・Google Pay・クレジットカード5種(VISA・Master・JCB・AMEX・Diners)がご利用可能です。

(イメージ)

ご利用の流れ

アプリ不要、会員登録不要、接触不要なデジタルチケッティングサービス

  • 登録済の決済手段を呼び出すことで、会員登録やクレジットカード登録をすることなく、決済が可能です。
  • 交通機関乗車時、降車時には、駅やバス車内に設置したNFCタグにかざす、もしくは、QRコードを読み込み、デジタルフリーパスを見せるだけで交通機関が利用できます。また、観光施設でも入場することができます。
  • 外部のウェブサイトに移動します。 
  • 「えひめ いやしの南予デジタルフリーパス」購入サイトからANAトラベラーズホテルの宿泊施設と連携したサービスは後日リリース予定です。
  • PCからはアクセスできません。下記のQRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスいただくか、ANAアプリ内の「空港アクセスナビ」よりアクセスください。

QRコード

南予見どころスポット

イメージ 写真提供:広島県

大洲 臥龍山荘
臥龍山荘は、伊予の小京都と言われる大洲を流れる肱川の景勝地「臥龍淵」に臨む別荘です。臥龍院・不老庵・知止庵の三建築はそれぞれ数寄をこらした逸品揃いであり、借景庭園は自然と人工の典雅な調和をみせ、四季折々に違った顔を見せてくれます。
平成28年には「国の重要文化財」に登録されています。

11月頃/イメージ 写真提供:広島県

宇和島城
現在の地に初めて天守が建造されたのは慶長6年(1601)藤堂高虎(とうどうたかとら)築城とされており、鶴島城と呼ばれる秀麗な天守は当時のまま現存する貴重なものです。城の外郭は上から見ると不等辺5角形をしており、随所に築城の名手と言われた高虎ならではの工夫が見受けられます。

イメージ 写真提供:広島県

佐田岬灯台
西宇和郡伊方町、四国西端に突き出た佐田岬半島の先端に建つ灯台で、灯台がある岬の先端までは遊歩道があり、気持ちよい潮風をうけながら青い海を見ることができます。四国の最西端にあって、晴れた日には豊予海峡を隔てた九州を遠望でき、夕暮れになると海に溶けていく夕日が絶景です。

イメージ 写真提供:広島県

内子座
大正5年(1916年)に大正天皇の即位を祝い創建された内子座。木造2階建ての瓦葺き入母屋作り、純和風様式の本格的な芝居小屋として建設されました。回り舞台や花道、桝席、楽屋などがあり当時の建築技術の粋が集められた建造物です。平成27年に「国の重要文化財」に指定されています。

イメージ 写真提供:広島県

八日市護国の町並み
江戸末期から明治、大正時代にかけて建てられた豪壮な商家や土蔵、町家などの伝統的な造りの町家や豪商の屋敷が当時のまま軒を連ねています。それぞれ独特の建物装飾が凝らされており、デザイン性に富んだ造形美を堪能できます。国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも選定されています。

イメージ 写真提供:広島県

遊子水荷浦の段畑
宇和島市遊子地区のシンボル水荷浦の段畑(段々畑)は眼前に広がる宇和海の美しさと相まってまさに絶景。「日本農村百景」などに選ばれており、平成19年には全国で3例目の「国の重要文化的景観」に選定されています。

画像提供:(一社)愛媛県観光物産協会
※画像はすべてイメージです。

南予エリアへの航空券+宿泊「ダイナミックパッケージ」の
ご予約はこちら