mv

RecommendedCourseおすすめコース

CourseJoumon縄文コース

世界文化遺産の登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」は17遺跡からなる考古学的遺跡群で、函館市には、このうちの2遺跡があります。「縄文コース」では、公開中の「史跡大船遺跡」見学と、整備中の「史跡垣ノ島遺跡」を眺められる「函館市縄文文化交流センター」の見学・体験がメイン。縄文時代の文化を学びながら当時の生活に触れる貴重な体験ができます。縄文にちなんだメニューが人気のホテルで天然温泉につかり、隣町の鹿部町に移動。道の駅で北海道遺産に認定された間歇泉や名物ランチを楽しみます。最後は紅葉が彩る大沼国定公園を散策。大自然を満喫した後は大沼湖畔のカフェで一息つき、旅の疲れを癒やします。

縄文コース
函館市縄文文化交流センター

1函館市縄文文化
交流センター

見学・体験

「道の駅 縄文ロマン南かやべ」併設の博物館。北海道で唯一の国宝「中空土偶」ほか、函館市内で発掘された縄文土器や石器など貴重な遺物を展示。組みひもアクセサリーや勾玉ペンダントづくり体験、館内限定販売のミュージアムグッズも人気です。

住所
函館市臼尻町551-1
料金
一般300円、学生・生徒・児童150円、
未就学児無料(道の駅は入場無料)
営業時間
9:00~17:00(11月1日~3月31日は16:30まで)
定休日
月曜(祝日の場合は営業し翌平日休み)、毎月最終金曜、年末年始
TEL
0138‐25‐2030
駐車場
乗用車33台、身障者用2台
アクセス
函館空港より車で約40分
函館市縄文文化交流センター 函館市縄文文化交流センター
史跡大船遺跡

2史跡大船遺跡

見学

縄文時代中期を中心とした大規模な集落跡で、2021年の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の一つ。竪穴住居などを復元した“縄文のにわ”と、植樹で当時の環境を再現した“縄文の森”からなり、森林浴も楽しめます。

住所
函館市大船町575-1
料金
無料(見学自由)
営業時間
常時開放(管理棟は9:00~17:00供用)
定休日
なし(管理棟は11月中旬~4月下旬まで冬期閉鎖)
TEL
0138-25-2030(函館市縄文文化交流センター)
駐車場
あり
アクセス
函館空港より車で約40分
史跡大船遺跡 史跡大船遺跡
センチュリーマリーナ函館

3センチュリーマリーナ
函館

温泉

コンセプトストーリーは、「プライベートクルージング / PRIVATE CRUSING」。シックな雰囲気に包まれたロビー天井を見上げればまもなく乗り込む船の船底が見えます。インフィニティスパを備えた最上階の甲板デッキに出れば濃紺の夜空を埋めつくす、北天の星たちが。眼下には、穏やかな海原と雄大な函館山。たっぷりと湯水をたたえた天然温泉の温かさが、心のひだに染み込んでいきます。

住所
函館市大手町22番13号
TEL
0138-23-2121
駐車場
屋外113 台、料金は 宿泊者一泊あたり 1,000円(10:00~翌14:00まで)
センチュリーマリーナ函館 センチュリーマリーナ函館
垣ノ島遺跡

4垣ノ島遺跡

見学

縄文時代とほぼ変わらず良好な状態で残されている国内最大規模の盛り土遺構や竪穴建物跡を見学できます。土器や石器を実際に掘り出す「発掘体験」や専門スタッフの説明を聞きながら遺跡内を巡る「定時解説」も行っています。

発掘体験と定時解説は4~10月の間のみで、11月~3月は随時受付ます。ほか応相談。

住所
函館市臼尻町416-4
料金
無料
営業時間
9:00~17:00(4~10月)、9:00~16:00(11~3月)
定休日
12月29日~1月3日
※臨時休場の場合もあります。あらかじめお問い合わせください。
TEL
0138-25-2030(函館市縄文文化交流センター)
アクセス
函館駅(JR函館本線)から車で約60分
新函館北斗駅(JR北海道新幹線)から車で約60分(大沼経由)
函館空港から車で約40分
大沼公園IC(道央自動車道)から車で約60分
垣ノ島遺跡 垣ノ島遺跡
道の駅 しかべ間歇泉公園

5道の駅 しかべ間歇泉公園

見学・足湯・ショッピング

全国でも珍しい間歇泉(かんけつせん)を備えた道の駅。高さ15mを超え吹き上がる熱水の迫力は圧巻。足湯に入りながら見ることもできます。タラコやコンブ、ホタテなど鹿部町の名産を揃える売店や食堂もあり、温泉を利用した蒸し釜料理もおすすめです。

住所
鹿部町字鹿部18-1
料金
間歇泉公園は大人300円、小・中学生200円、未就学児無料
営業時間
8:30~18:00(10〜3月は9:00~17:00)
定休日
10~3月の第4月曜(祝日の場合は営業し翌々日休み)、年末年始
TEL
01372-7-5655
駐車場
乗用車45台、身障者用3台
アクセス
函館空港より車で約70分
道の駅 しかべ間歇泉公園 道の駅 しかべ間歇泉公園
大沼国定公園

6大沼国定公園

紅葉鑑賞・散策

秀峰駒ヶ岳を望む風光明媚な景勝地。秋はエゾヤマモミジやハウチワカエデなど多彩な紅葉が公園一帯を美しく染めます。散策路沿いにも紅や黄色に紅葉する樹木が多く、すぐ目の前に色づいた葉を見られるのも魅力。ボートや遊覧船で湖上から眺めるのもまた一興です。

住所
七飯町字大沼町
TEL
0138-67-2170(大沼国際交流プラザ)
駐車場
大沼公園広場周辺の有料駐車場は乗用車1回400円
Webサイト
アクセス
函館空港より車で約50分
大沼国定公園 大沼国定公園

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、営業内容等の変更が行われている可能性があります。

※掲載されている情報や画像内容は、予告なく変更となる場合がございます。
必ずご自身で各施設の最新情報をご確認の上、ご利用ください。

Supported by ハコラク(函館新聞社)