呉 日本近代化が花開いた街

灰が峰 灰が峰

灰ヶ峰(夜景イメージ)
アクセス
  • ■ 広島空港から呉駅まで、
    直通リムジンバスで約1時間。
  • ■ JR広島駅から呉駅まで
    快速安芸路ライナーで32分、JR呉線で46分。
  • ■ 広島港から呉港までフェリーで45分。
呉について

船はもちろん、潜水艦も間近に見ることのできる呉は、1889年(明治22年)に呉鎮守府が開庁しました。戦艦「大和」をはじめとした数々の艦船のふるさとです。

おすすめスポット

    • 大和波止場
    • 大和波止場

    大和波止場

    大和ミュージアムの隣にある公園で、戦艦大和の前甲板をイメージして作庭されました。板張りになっているエリアは大和の前甲板の1/4のサイズであり、実物の大きさが伺えます。また、自衛隊の護衛艦や潜水艦、フェリーなども見ることができ、港町呉の雰囲気を満喫できるスポットです。

    • 入船山記念館
    • 入船山記念館

    入船山記念館

    1905(明治38)年の建築当時の資料が見つかったことを受け、当時の姿に復原したもので、1998(平成10)年12月に、国の重要文化財に指定されています。この建物は木造平屋建で、東側の洋館部と西側の和館部からなり、洋館部は外観に英国風のハーフティンバー様式を取り入れ、屋根は天然スレートの魚鱗葺きです。また、玄関ドアの上側と左右にはイギリス製のステンドグラスがはめ込まれ、壁や天井には、全国でも珍しい金唐(きんから)紙が張られています。「金唐紙」は色付け制作体験もできます。

    詳しくはこちら

    • 大和ミュージアム
    • 大和ミュージアム

    大和ミュージアム

    戦艦「大和」を建造した軍港、日本一の海軍工廠のまちとして栄え、戦後は、世界最大のタンカーを数多く建造する明治以降の「呉の歴史」と造船・製鋼を始めとした各種の「科学技術」を紹介する博物館。館内には、零式艦上戦闘機六二型などの貴重な実物資料の他、船を中心とした科学技術の原理を体験・体感を通してわかりやすく紹介している展示室があります。毎週土日にはワークショップやサイエンスショーを開催しています。

    • てつのくじら館
    • てつのくじら館

    てつのくじら館

    実際に海上自衛隊で使用されていた本物の潜水艦「あきしお」を屋外展示している施設です。潜水艦内部を見学、体感できるほか、さまざまな資料を展示しています。大和ミュージアムのすぐ隣にあり、呉を訪れた際にはどちらもぜひご覧ください。

    詳しくはこちら

    • アレイからすこじま
    • アレイからすこじま

    アレイからすこじま

    国内で唯一、潜水艦を間近で見ることができる公園で、呉が海軍の本拠地だったことを偲ばせるエリアです。周囲には旧海軍工廠のレンガ建造物が並び、戦艦・大和も近くのドックで極秘に建造されました。今はだれでも自由に散策を楽しめる公園になっています。呉浦にあった周囲30~40mの「からすこじま」(大正時代に魚雷発射訓練場として埋立られました)という小島の名称と、英語の小道(アレイ)が「アレイからすこじま」の名前の由来となっています。

    • 艦船めぐり(クルージング)
    • 艦船めぐり(クルージング)

    艦船めぐり(クルージング)

    海上自衛隊の潜水艦や護衛艦などの艦船を間近に眺めながらのクルージングは呉ならではの体験です。一日の最終便は「夕呉クルーズ」として、日没に併せて海上自衛隊艦船がラッパ君が代を吹奏しながら自衛艦旗が降下される姿を見ることが出来る特別なクルーズとなっています。

    予約はこちら

    • 灰ヶ峰
    • 灰ヶ峰

    灰ヶ峰

    灰ヶ峰は標高737mと、日本三大夜景の函館山と比較しても2倍以上の高さがあります。その夜景は、まるで天上から眺めているかのようであり、宝石のような街の灯り、呉港に揺れる船、そして月あかりと、まさに呉が誇るロマンチックスポットです。光の筋を「くれ」と読めると、そのカップルは結ばれるという噂も…。JR呉駅を出ると正面にそびえる灰ヶ峰は、頂上にある丸く白い気象レーダーが目印です。ぜひ、その目でご覧になってください。

    • 安芸灘とびしま海道
    • 安芸灘とびしま海道
    • 安芸灘とびしま海道

    安芸灘とびしま海道

    瀬戸内海に浮かぶ島々を、庭園をわたる飛石(とびいし)にたとえて名付けられた「安芸灘とびしま海道」。朝鮮通信使や参勤交代大名の寄港地として栄えた下蒲刈島「三之瀬地区」、伝統的な建造物が残る大崎下島「御手洗地区」はおすすめの立ち寄りエリアです。

    詳しくはこちら

    • 蔵本通りの屋台
    • 蔵本通りの屋台

    蔵本通りの屋台

    1973(昭和48)夜になると通り一帯に屋台が並び、赤い提灯がまちの景観に彩りを添えてくれます。人情味あふれる屋台は、ラーメンやおでんといった定番メニューから創作料理まで様々なジャンルの料理が並び、観光客だけでなく、市民の憩いの場となっています。また、通りには春はツツジ、秋はイチョウが色づき、レンガ調の歩道に溶け込んだ美しい町並みを演出しています。周辺には、昔ながらの老舗やオシャレなお店が軒を連ねる中通商店街などがあり、買い物や呉ならではのスイーツを楽しむこともできます。

    • 呉海自カレー
    • 呉海自カレー
    • 呉海自カレー

    呉海自カレー

    呉海自カレーは、海上自衛隊・呉基地に所属する艦船等で食べられているカレーを、呉市内の飲食店で食べることができるとっても美味しい取り組みです。各店は海上自衛隊の調理員から直接作り方を教わって味を忠実に再現、さらに司令や艦艇長から「これはうちのカレーだ!」と認定していただいた特別なカレーです。

    • 呉冷麺

    呉冷麺

    「呉冷麺」は太めの平打ち麺に甘酸っぱいスープが特徴で、最初はそのまま食べて、後からお好みで「酢からし」を加えて味の変化をお楽しみください。

    • 細うどん

    細うどん

    海軍工廠で働く多くの職工のため、呉では、早く出来上がり、早く食べられるうどんが定着していました。すぐ、おいしく食べられるようにだんだん細くなっていったとのこと。歴史を感じられる「細うどん」、ぜひご賞味ください。

掲載画像はすべてイメージとなります。

ご宿泊ホテル

    • 外観(イメージ)
    • ツインルーム(イメージ)

    呉阪急ホテル

    太陽と海が輝くうるわしの地呉に南欧風の快適空間が広がります。軍港の歴史探訪や、映画・ドラマのロケ地巡りに最適な呉阪急ホテル。心ときめく瀬戸内の旅のはじまりです。

    • 外観(イメージ)
    • コンフォートルーム(イメージ)

    クレイトンベイホテル

    呉湾に面したリゾートの雰囲気とシティホテルの機能を備えたホテル。室内は広く開放的でゆっくりお寛ぎ頂けます。全室Wifi完備、駐車場料金不要。大和ミュージアムやJR呉駅へも車で約5分の好アクセス。

    • 外観(イメージ)
    • ダブルエコノミー(イメージ)

    コンフォートホテル呉

    JR呉駅より徒歩2分。ビジネスにも観光にも便利にご利用いただけるホテルです。多彩なメニューをビュッフェスタイルでお楽しみいただける朝食付き(朝食はホテルからのサービスです)。大和ミュージアム、てつのくじら館まで徒歩約5分と観光施設へのアクセスも良好。