篠山城下町ホテルNIPPONIA

篠山400年の歴史にとけこむ篠山400年の歴史にとけこむ

築100年超の古民家を含む4つの宿泊棟が町に点在し、
城下町全体がひとつとなったホテル。
その土地に、歴史に、街に、
暮らすように過ごす新しい旅へ。

紡がれていく篠山の古き良き歴史紡がれていく篠山の古き良き歴史

交通の要として栄えてきた篠山。武家屋敷と商家が一体となって軒を連ねる城下町は、篠山城築城の際に京への玄関口として整備されたそうです。「美しい日本の歴史的風土100選」や「日本遺産」にも認定された貴重な街並みを見渡すと、当時の人たちの息づかいが聞こえるよう。
NIPPONIAプロジェクトは、それらの建物が最も輝いていた時代の趣や風情を取り戻すこと。それぞれの邸宅に残された味わい深い趣はそのままに、現代の感性や快適性を取り入れ、特別な空間を演出しています。

ご宿泊

時空を旅する新しいリゾート時空を旅する新しいリゾート

NIPPONIAは城下町全体がホテルの敷地になっています。チェックインを済ませたら地元のカフェや雑貨店、老舗の和菓子店などが並ぶ城下町を散策しながら宿泊棟へ。
菊の名前がつけられた5つの宿泊棟は一つとして同じものがなく、どれも個性豊かな佇まいです。縁側がある元お茶屋をはじめ、江戸末期に建てられた長屋や明治前期の日本家屋など、訪れるたびに新たな魅力に気づかされます。

お食事

地産地消の篠山料理

ぐるりと辺りを見渡せば今も残る、澄んだ空気と豊かな自然に恵まれた田園風景。そんな自然が育てた特産品は全国でも名高いものばかり。丹波篠山牛や丹波の黒大豆、丹波松茸などの山の幸だけでなく、海の幸の宝庫でもあります。
四季折々の地元の食材をふんだんに使ったフレンチ「テロワールエナチュール」は、篠山の風土とともに味わってほしいとの思いが込められています。口にすると広がる優しい味わいは絶品。

散策

篠山城下町をふらり

ふと耳を澄ませば聞こえる虫の音や鳥の声。日常の喧騒を離れ、いつもより自然が身近にあり、時の流れもゆるやかに感じられます。
大書院や神社、歴史美術館などをのんびり見てまわったり、昔ながらの情緒ある街並みを巡ったり。元気や癒しをもらえるパワースポットも。窯元が集中しているやきものどおりでは、日本六古窯のひとつとされる「丹波焼」にふれることができます。

Access

〒669-2342 兵庫県篠山市西町25(ONAE)