亜熱帯の森でマイナスイオンに包まれる やんばるウォーキングと首里城散策4日間

国頭村・やんばるの森(イメージ)

国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がる「やんばる(山原)の森」で自然を感じる。
2021年7月「奄美大島、徳之島、沖縄本島北部及び西表島」が世界自然遺産に登録されました。

ツアーポイント

POINT 1

復路宅配サービス付き
(ホテル→ご自宅・お一人様1個)
※旅行代金に含まれております。ただし箱代、ビニールカバー代は有料の場合があります。またサイズについてはお問合せください。

POINT 2

希少生物が生息・生育し、2016年国立公園に指定された「やんばるの森」をガイドとともにウォーキングでじっくりと体感いただけます。

POINT 3

3日目の過ごし方は、観光タクシー、エコツアー、レンタカー、ホテル滞在の4つのコースよりお選びいただけます。
※同グループは同一コースになります。
旅行代金に含まれております。

見どころ

比地大滝ウォーキング 落差25.7mの沖縄本島で最も大きな滝。滝つぼまでの往復約3kmは渓流沿いの遊歩道が続きます。途中50~100段程度の階段が数か所ありますが、やんばる3村世界自然遺産推進協議会認定のネイチャーガイドがお客様のペースにあわせてご案内します。

大石林山~ガイドの案内で神秘の森を巡る~ 沖縄最北端に位置し、2億5千万年の時を経てつくりあげられた世界最北端の熱帯カルスト地形。昔から聖なる地として伝えられ、奇岩や巨石、亜熱帯の森など絶景のパノラマが広がります。大石林山を熟知した専門ガイドが神秘的な地形の成り立ちをご説明します。

首里城周辺散策 守礼門は第二尚氏尚清王代に創建された首里城第二の坊門で、中央の扁額に書かれている「守禮之邦(しゅれいのくに)」とは「琉球は礼節を重んずる国である」という意味で、首里城のなかで代表的な門です。また沖縄ならではのサンゴ染めを体験いただきます。

基本情報

  • 出発・帰着空港羽田/中部国際/関西・神戸・伊丹/福岡
    ※現地発着プランもあります
  • 出発日

    2021年10月8日(金)、 11月21日(日)、 12月19日(日)

  • 最少催行人員
    8名
    ※最少催行人員に満たない場合、催行中止となる場合があります。 ※催行可否は出発の前日から起算して24日前までにご連絡いたします。 ※催行状況はこちらでご確認ください。
  • 参加資格12歳以上
  • 添乗員1日目那覇空港から4日目那覇空港まで同行いたします。
  • 食事条件3泊3朝食3昼食(うち1回は弁当)3夕食付き
  • 行程表下方の「料金・空席照会」よりご確認ください。

料金・ご予約

ANAウェブサイトからお手続き

ご出発日の前日から起算して8日前の17:00までご予約いただけます。

電話でお手続き

お電話による予約・お問い合わせ、お電話で申し込まれた予約の変更

[ANAトラベラーズ国内ツアーデスク]
9:30~19:00(土・日・祝日は18:00まで)※12/31~1/3を除く

ナビダイヤルは一般回線をご利用の場合、全国一律1分10円(携帯電話:20秒10円)でご利用いただけます。

携帯電話の定額通話をご利用の方は、050から始まるIP電話をご利用ください。

ANAダイナミックパッケージ、ANAトラベラーズ ホテル、ANAトラベラーズ レンタカー、ANAトラベラーズ 遊び・体験のご予約・ご変更・お問い合わせはお受けしておりません。