中国・四国地方に根付いたグルメスポット。 Gourmet 何度でも味わいたくなる、地域自慢の食中国・四国地方に根付いたグルメスポット。 Gourmet 何度でも味わいたくなる、地域自慢の食

特産品やロケーションを活かしたお店の数々。
歴史ある場所から生み出された、豊かな味わいに舌鼓。

特産品やロケーションを活かしたお店の数々。歴史ある場所から生み出された、豊かな味わいに舌鼓。

イメージ

【牡蠣祝】
広島県宮島には、昔ながらの食事処におしゃれなお店が点在していて
国内外問わず、多くの人を惹きつける島。
そんな宮島の風景を大胆に借景した、絶好のロケーションに佇むのが「牡蠣祝」。

【牡蠣祝】
広島県宮島には、昔ながらの食事処におしゃれなお店が点在していて国内外問わず、多くの人を惹きつける島。そんな宮島の風景を大胆に借景した、
絶好のロケーションに佇むのが「牡蠣祝」。

イメージ

瀬戸内のレモンを使ったスイーツなどを取り揃えるほか、
おすすめなのが牡蠣のオイル漬け。広島三次ワイナリーのトモエとの
相性も抜群で、絶景とともに味わう贅沢な時間を楽しめる。

瀬戸内のレモンを使ったスイーツなどを取り揃えるほか、おすすめなのが牡蠣のオイル漬け。広島三次ワイナリーのトモエとの相性も抜群で、絶景とともに味わう贅沢な時間を楽しめる。

イメージ

【ハレとケ珈琲】
徳島県三好市にある「ハレとケ珈琲」。バリスタの青木さんが作り出すコーヒーは
遠赤外線ロースターとハンドロースター、2種の方法による自家焙煎。
きつい苦みや酸味は無く、引き立つ甘さと豊かな香りが特徴。飲む人を選ばない。

【ハレとケ珈琲】
徳島県三好市にある「ハレとケ珈琲」。バリスタの青木さんが作り出すコーヒーは遠赤外線ロースターとハンドロースター、2種の方法による自家焙煎。きつい苦みや酸味は無く、引き立つ甘さと豊かな香りが特徴。飲む人を選ばない。

イメージ

廃校になった小学校をリノベートした店内は、できるだけ学校の要素を残すようにしたという。
懐かしい椅子とアンティークな家具がミックスした空間が、
たくさんの旅人たちを迎えてくれる。

廃校になった小学校をリノベートした店内は、できるだけ学校の要素を残すようにしたという。懐かしい椅子とアンティークな家具がミックスした空間が、たくさんの旅人たちを迎えてくれる。

イメージ

【あなごめし うえの】
広島県宮島の玄関口、宮島口港にほど近い場所に位置する「あなごめし うえの」。
平日でも行列ができるほどの人気店で味わうのは
明治34年創業の、100年以上の歴史を持つ伝統のあなごめしだ。

【あなごめし うえの】
広島県宮島の玄関口、宮島口港にほど近い場所に位置する「あなごめし うえの」。平日でも行列ができるほどの人気店で味わうのは明治34年創業の、100年以上の歴史を持つ伝統のあなごめしだ。

イメージ

穴子を火で炙り、ご飯の上に乗せた駅弁が宮島あなごめしの起源と言われていて
いつしか宮島を代表する食文化にまで発展した。
冷めても美味しいお弁当のあなごめしはお土産にもぴったり。

穴子を火で炙り、ご飯の上に乗せた駅弁が宮島あなごめしの起源と言われていていつしか宮島を代表する食文化にまで発展した。冷めても美味しいお弁当のあなごめしはお土産にもぴったり。

イメージ

【長田in香の香】
香川と言えばうどん。県内にはいくつもの名店があり、
なかでも指折りの人気を誇るのが「長田in香の香」。
大定番の釜揚げうどんはなめらかな表面にもちもちのコシが特徴。

【長田in香の香】
香川と言えばうどん。県内にはいくつもの名店があり、なかでも指折りの人気を誇るのが「長田in香の香」。大定番の釜揚げうどんはなめらかな表面にもちもちのコシが特徴。

イメージ

壺に入れられた熱々のダシもとても香りが高く
一度食べたらやみつきになる人も多いのだという。開店から行列ができることも。

壺に入れられた熱々のダシもとても香りが高く一度食べたらやみつきになる人も多いのだという。開店から行列ができることも。

イメージ

【蛇口からみかんジュース】
愛媛の特産品と言えば柑橘系。その圧倒的な生産量からいつしか
蛇口からみかんジュースが出る!などと噂されてきた。
そんな幻の蛇口からみかんジュースが、松山空港で味わうことができるのだ。

【蛇口からみかんジュース】
愛媛の特産品と言えば柑橘系。その圧倒的な生産量からいつしか蛇口からみかんジュースが出る!などと噂されてきた。そんな幻の蛇口からみかんジュースが、松山空港で味わうことができるのだ。

イメージ

蛇口をひねると、みかんジュースが出てくる。
この感動はそうそう味わえるものではないだろう。
松山空港を訪れたのなら一度は体験してほしい。もちろん有料だ。

蛇口をひねると、みかんジュースが出てくる。この感動はそうそう味わえるものではないだろう。松山空港を訪れたのなら一度は体験してほしい。もちろん有料だ。

中国・四国に行くツアーを探す TRAVEL SPOT