黒部峡谷のトロッコ列車。 トロッコに揺られて、秘湯を巡る黒部峡谷のトロッコ列車。 トロッコに揺られて、秘湯を巡る

黒部峡谷に点在するいくつもの温泉スポット。
黒部峡谷のトロッコ列車でしか行けない秘境の温泉地へ。

黒部峡谷に点在するいくつもの温泉スポット。黒部峡谷のトロッコ列車でしか行けない秘境の温泉地へ。

イメージ

トロッコ列車の出発はここ宇奈月駅から。懐かしい改札鋏を使って
切符を切ってくれるのも情緒があって思わず笑みがこぼれる。
開放的な窓無しの車両に腰掛けるとトロッコは出発した。

トロッコ列車の出発はここ宇奈月駅から。懐かしい改札鋏を使って切符を切ってくれるのも情緒があって思わず笑みがこぼれる。開放的な窓無しの車両に腰掛けるとトロッコは出発した。

イメージ

トロッコ列車は走り出しからダイナミックな光景が広がる。
かつてトロッコ列車の軌道だった旧山彦橋を、現在トロッコが走る
新山彦橋から眺めるという贅沢な景観が続く。

トロッコ列車は走り出しからダイナミックな光景が広がる。かつてトロッコ列車の軌道だった旧山彦橋を、現在トロッコが走る新山彦橋から眺めるという贅沢な景観が続く。

イメージ

道中、いくつもののトンネルがあるが、長いもので抜けるまでに
3分ほどかかるトンネルもある。いかに山間に作られた鉄道かがわかるだろう。
トンネルを抜けるたびに変わる景色が見る者を飽きさせない。

道中、いくつもののトンネルがあるが、長いもので抜けるまでに3分ほどかかるトンネルもある。いかに山間に作られた鉄道かがわかるだろう。トンネルを抜けるたびに変わる景色が見る者を飽きさせない。

イメージ

終点の欅平駅では、川沿いに設けられた足湯が休憩スポット。
祖母谷温泉の硫黄の香りと白い濁り湯が特徴で、
目の前に流れるのは黒部川、見上げれば真っ赤な奥鐘橋という贅沢なロケーション。

終点の欅平駅では、川沿いに設けられた足湯が休憩スポット。祖母谷温泉の硫黄の香りと白い濁り湯が特徴で、目の前に流れるのは黒部川、見上げれば真っ赤な奥鐘橋という贅沢なロケーション。

イメージ

しばらく山道を進んでいくと、大きな岩壁がえぐられた奇岩が目に入る。
人を飲み込むように見えることから「人喰岩」と呼ばれる。眼下を流れる
川の濁流音が岩に反射して、頭上を川が流れているかのように錯覚する。

しばらく山道を進んでいくと、大きな岩壁がえぐられた奇岩が目に入る。人を飲み込むように見えることから「人喰岩」と呼ばれる。眼下を流れる川の濁流音が岩に反射して、頭上を川が流れているかのように錯覚する。

イメージ

黒部川を眺めながら、まるで自然の中で湯浴みを楽しめる名剣温泉。
切り立った山々に囲まれた、黒部峡谷の秘湯だ。
大自然と一体になったような、そんな気分を味わえる。

黒部川を眺めながら、まるで自然の中で湯浴みを楽しめる名剣温泉。切り立った山々に囲まれた、黒部峡谷の秘湯だ。大自然と一体になったような、そんな気分を味わえる。

イメージ

黒部峡谷のトロッコ列車は、駅ごとに魅力があるという。
雄大な景色を眺めながら、気ままに途中下車。
そんな時間に縛られない、ゆったりした旅にぴったりだ。

撮影協力:黒部峡谷鉄道

黒部峡谷のトロッコ列車は、駅ごとに魅力があるという。雄大な景色を眺めながら、気ままに途中下車。そんな時間に縛られない、ゆったりした旅にぴったりだ。

撮影協力:黒部峡谷鉄道